【音楽ストリーミング厳選】邦楽好きは「AWA」と「レコチョクBest」を無料体験すべし!

スポンサーリンク

 

こんにちは、音楽漬け人間にょけん(@nyoken_box)です。

皆さん、音楽ストリーミングサービス利用していますか?

音楽ストリーミングサービスとは?

各社がインターネット上で配信する音楽を、自由に聴けるサービス。

お手持ちのPC・スマホに入っていない音楽でも聴けちゃいます。

本記事では、邦楽(=日本の音楽)をよく聴く人にオススメの音楽ストリーミングサービスを紹介します。

 

邦楽好きにオススメの音楽ストリーミングサービスとは?

ズバリ結論から言いますと、「AWA」「レコチョクBest」の2つです。

理由は簡単。

「AWA」「レコチョクBest」のどちらも日本発のサービスであり、邦楽に力を入れているから。

AWAは、大レーベル「エイベックス」と、ネット広告最大手「サイバーエージェント」の共同出資で設立された会社。

レコチョクBestは、着メロ・着うたの配信で有名な「レコチョク」が運営元です。

どちらも日本の各レーベルと関わりが深いため、邦楽を充実させられるんですね。

 

「AWA」と「レコチョクBest」の比較

簡単な比較表を載せます。

 AWAレコチョクBest
配信曲数4000万曲600万曲
月額960円980円
邦楽充実度
使いやすさ
他人との繋がり×

1つずつ見ていきましょう。

①配信曲数

AWA「4000万曲」

レコチョクBest「600万曲」

「レコチョクBest少なっ!!」

と思いました?

でも、「邦楽をメインで聴きたい」と思っているなら、600万曲は相当多いです。

10曲入りのアルバム60万枚ですからね。

iPhoneに、60万枚もアルバム入っていないですよね?

普通に聴く分には十分すぎる曲数です。

 

逆に、AWAの「4000万曲」となると、ディープな音楽もいーーーっぱいあるんですよ。

レストランで例えてみると、AWAは「ワニの肉」とか「アフリカの謎の虫焼いたやつ」みたいな料理も提供しています。

音楽への好奇心が強い人であれば最高の環境ですが、曲があり過ぎてモヤモヤする人もいますね。

一方、レコチョクBestは、日本人が美味しいと感じる料理をスタンダードに取り入れた「ファミレス」

メニューも分かりやすく、気分に合わせて気軽にチョイスできるイメージですね。

 

チェック①

自分の好きな音楽をストレスなく聴きたい人はレコチョクBest

4000万曲の大海に飛び込んで未知なる音楽に触れたい人はAWAがオススメ

 

②月額

AWA「960円」≒レコチョクBest「980円」

ほぼ同じですね。

年間で240円しか変わりません。

しかし、レコチョクBestには、他に2つのプランがあります。

  • ライトプラン:月額324円でプレイリストのみ聴き放題。(Androidのみ)
  • アーティストプラン:月額324円でアーティスト1組が聴き放題。

 

レコチョクBestを使うのであれば、ライトプランが最強です。

後述しますが、レコチョクBestのプレイリストは、非常に完成度・満足度が高いので。

アーティストプランは「うーん…」って感じ。

あまりお得感を感じないですよね。

108円くらいならいいと思いますけど。

 

チェック②

スタンダードプランはAWA、レコチョクBestでほぼ同額。

Androidであれば、レコチョクBestのライトプランは超オススメ。

 

③邦楽充実度

レコチョクBest>AWA

「邦楽」に絞って考えると、レコチョクBestが強いです。

例えば、レミオロメン、THE BLUE HEARTSなどは、レコチョクBestでしか聴けません。

この前も、3月9日が聴ける喜びを噛み締めました。

 

【AWA】レミオロメンがいない

 

【レコチョクBest】レミオロメンがいる

 

さらに、レコチョクBestは邦楽に関して、相当ディープなところにも手が届きます。

超インディーバンド、「ナツノムジナ」が配信されているのには、さすがにビビりました…

 

【AWA】当然いない

 

【レコチョクBest】まさかのいる

 

曲もちゃんとある

 

いやぁ、すさまじいカバー範囲ですね。

 

ちなみに、洋楽はAWAの方が圧倒的に多いです。

特に、EDM、クラブ、ダンス系の音楽は超強い。

運営元がエイベックスとサイバーエージェントというイケイケ企業ですからね〜。

 

チェック③

レミオロメンなどのJ-POPが好きならレコチョクBest

「邦楽メインだけどEDMとかも聴く」という人はAWAがオススメ

 

④使いやすさ(レコチョクbest のオススメポイント!)

レコチョクBest >>> AWA

レコチョクBestの方が扱いやすいです。

画面の作りや項目がシンプルなので、どこを触ればいいか一目で分かるんですよね。

特に、プレイリストのコンセプトが分かりやすいです。

プレイリストとは?

テーマに沿った曲を集めたオリジナルアルバム風のもの。

例えば、「春に聴きたい曲集」みたいな感じ! 

 

レコチョクBestのプレイリストは、音楽業界のプロが作成しています。

そのため、選曲が良い上に、タイトルから中身を察しやすいんですよ。

例えば、以下をご覧ください。

この中の「00’s春うた」を見てみましょう。

こんな感じ。

2000年代を彩った春の歌が、メジャー・マイナーどちらも揃っています。

また、明るい・切ない・長い・短い、様々な曲が集約されているため、飽きが来ません。

 

一方、AWAでは、一般人が作ったプレイリストが散在しています。

例えば、

分かんねーよ!!!!

どんな曲が入ってるか書けよ!!!!

聴いたら自分の想像と全く違う曲がいっぱい出てきて、「クソが!」と思いながら閉じる。

こんなんばっかりです。

 

先ほど述べたレストランの例に戻ってみましょう。

レコチョクBestはプロの料理人が作るのに対し、AWAは、素人が作った料理も大量にメニューに載っているイメージです。

ストレスなくプレイリストを聴ける点は、レコチョクBest最大のオススメポイントですね。

 

チェック④

ストレスなくプレイリストを聴きたいならレコチョクBest がオススメ

 

⑤他者との繋がり(AWAのオススメポイント!)

AWA>>>レコチョクBest

ここまで見てもらって、

「あれ…AWA良いとこなくね…?」

と感じていませんか?

いえいえ、AWAにも素晴らしい点があるんですよ。

それは、自作のプレイリストを知らない人と共有できる&お気に入りしてもらえること。

先述の「一般人が作成したプレイリストが散在している」という点に繋がるのですが、自作のプレイリストを簡単に発信できるんですよ。

好きな8曲を選んでプレイリストを作ルだけで、AWAのユーザー全員にプレイリストを見てもらえます。

 

実際にご覧頂きましょう。

1.プレイリストのタイトル・概要・雰囲気を決めて、「このプレイリストを公開する」を有効にします。

あえて「分かんねーよ!!!」となるタイトルを付けてみました。

 

2.テーマに沿った8曲を選びます。

 

終了です。

これだけで、AWAのユーザー全員にこのプレイリストが見てもらえます。

実際に「夜道」で検索をかけてみましょう。

いました!!!うれしい!!!

 

でも、もっとうれしいのが、「自作のプレイリストをお気に入りしてくれる人が出てくる」んですよ。

ツイートや投稿が「いいね」されたような感覚です。

「いいね」がうれしい人には、最高の機能ですよ。

しかも、お気に入りしてくれた人が作ったプレイリストを見ると、大抵自分の好みとマッチしているんですよ。

「めっちゃ趣味合うーーー!!!」という喜びだけでなく、「知らなかったけど良い曲じゃん!」といった思わぬ出会いも多いです。

レコチョクBestは自作プレイリストの発信ができないため、こういった機会はないんですよね。

プレイリストを通して感動を分かち合えるのは、AWAならではですね。

(他のサービスでもプレイリストの発信はできますが、日本人ユーザーが少ないため、「お気に入り」はまずされません。)

 

チェック⑤

AWAは自作プレイリストを発信・共有できるため、「お気に入り」されると嬉しい。

「お気に入り」をくれた相手のプレイリストを覗くことで、知らなかった良曲と出会える機会も多い。

 

スポンサーリンク

結局「AWA」と「レコチョクBest」どっちが良いの?

見てきてもらって分かるとおり、両サービスとも一長一短があります。

「絶対こっち!」というのは無いんですよね。

 

  1. どんな音楽が好きか。
  2. どのように使いたいか。

 

この2つによります。

ただ、参考として提示するなら、以下のような感じかなぁ。

 

AWAがオススメの方

  • 邦楽メインだけど洋楽もそこそこ聴く
  • 未知の音楽に触れるのが楽しい
  • SNS等で「いいね」が付くと嬉しい

 

レコチョクBestがオススメの方

  • レミオロメンなど「J-POP」を含めた邦楽が大好き
  • 操作が分かりやすい方が良い
  • プレイリストはプロが作ったものを聴きたい

 

「AWA」と「レコチョクBest」を同時に無料体験して比較するのがオススメ

両サービスとも無料体験させてくれるので、実際に登録して使ってみるのが早いです。

レコチョクBestは「初月」、AWAは「3ヶ月」の無料体験を行っています。

 

世界最大規模の音楽ストリーミング配信サービス【AWA】

 

邦楽・J-POPのストリーミング配信サービスなら【レコチョクBest】

 

AWAもレコチョクBestも、メアドとクレジットカード情報の登録だけでスタートできちゃいます。

同時に始めて、期限前に合わない方を解約しちゃえば良いんですね。

なんなら、「ストリーミング自体が合わないなぁ」と感じたら、2つとも解約すればいいですし。

※レコチョクBestは、メアド登録で3日間の無料体験、支払い情報(クレジットカード情報等)入力で、初月の無料体験となります。また、無料なのは1ヶ月ではなく「初月」なので注意しましょう。4/25に始めたら、4/30で体験終了です。

 

音楽好きほど、ストリーミングを利用することで生活の質が上がる

ストリーミングで音楽を聴くようになると、CDを買ったり借りたりしていたのがアホらしくなりますよ。

だって、CD発売日に配信されるから買う必要ないし、借りるわけでもないので返しに行く必要もないし。

ストレスフリー!!!!!

「もっと早くに使い始めていれば・・・」

と後悔したものです。

基本はストリーミングで聴いて、本当に好きな音楽・低音や生感が重要な音楽はアナログレコードを買う、というのがベストなチョイスですよ。

というわけで、まだ音楽ストリーミングを経験したことがない方は、ぜひとも無料体験してみてくださいね!

それでは、今日はこの辺で!

にょけん

スポンサーリンク