【ポケビ】ポケットビスケッツは千秋の歌詞がヤバい

スポンサーリンク

 

こんにちは、音楽漬け人間にょけん(@nyoken_box)です。

 

もしも生まれ変わっても

また私に生まれたい

この体とこの色で生き抜いてきたんだから

この歌詞、誰が書いたと思います。

正解は、

 

 

はい、千秋です。

マジか…ホントか…?

ホントだとしたらすごすぎないか?

単なるポジティブに見えて、裏にはアツい決意が潜む。

こんな強烈なフレーズで始まる曲、なかなかないぞ?

ということで、ポケットビスケッツは千秋の書く歌詞がヤバいって話をします。

 

ポケットビスケッツとは?

まず、ポケットビスケッツって何やねんって話ですが、いわゆるテレビ番組キッカケでできたバンドです。

「ウッチャンナンチャンのウリナリ」というバラエティから派生し、メンバーは以下3人、略称はポケビ。

ポケットビスケッツ
  • 千秋
  • ウッチャンナンチャン 内っちゃん
  • キャイ〜ン ウドちゃん

メンバー的に「あ〜おふざけユニットだ」と思われがちですが、名曲を量産しています。

まず、作曲は爆風スランプのパッパラー河合さんという、ふざけた名前のスゴい人なので非常にキャッチー。

爆風浴び続けてスランプに陥った結果パッパラパーになった河合我聞って感じですね。

ちなみに爆風スランプで有名な歌はこれ。

 

走る走るオレたち〜ってやつ。

スキンヘッドおじさんの横でギターを弾いている御方が、パッパラー河合さんです。

でも、何よりすごいのは「千秋の歌詞」

マジでヤバいので解説していきます。

 

千秋の歌詞、完成されすぎている問題

千秋の書く歌詞は、素人離れしています。

普通、素人は意味を伝えようとするあまり、細かい情景や文節が入り込み、説明文みたいになりがちです。

例えば、ダウンタウンの松っちゃんが書いたチキンライス。

歌詞の中身は最高なのですが、音楽的に見ると微妙な点はいくつもあります。

あれは、槇原敬之がアレンジで見事に音楽へ変身させているため、爆発的に売れたんですね。

一方で、千秋の歌詞はそのままで完璧です。

 

冒頭で紹介した「YELLOW YELLOW HAPPY」という曲を、もう一度見てみましょう。

 

もしも生まれ変わっても

また私に生まれたい

この体とこの色で生き抜いてきたんだから

いつか太陽が消えて無くなる前に

もっとあなたを好きなこと伝えなくちゃ

普通、ラブソングで「生まれ変わっても」という一説が出たら、「またキミに会いたい」みたいな歌詞が続きます。

ストレートで分かりやすいですが、クソつまらないですね。

お決まりだから。

曲がり角でぶつかった女の子が、実は転校生だったくらいお決まり。

「はいはいこのパターンね」で終わり。

ところがどっこい、千秋は「また私に生まれたい」と言っています。

どんな自己中わがまま女だよと思いきや、「あなたを好きなこと伝えなくちゃ」とありますね。

つまり、「また私に生まれ変わってあなたを好きになりたい。それほど好きなんだ。」というメッセージに取れます。

マジか千秋。

いくらなんでも高度すぎるだろ。

加えて、「この体とこの色」ですよ?

体と対の「心・性格」を色と例えた上で、タイトルに含ませた「黄色」によって、聴き手に前向きで明るい人を想像させます。

マジか千秋。

マジか。

 

スポンサーリンク

他の曲の歌詞もヤバい

YELLOW YELLOW HAPPYも十分ヤバいですが、他の曲の歌詞もすげぇです。

 

Red Angel

 

出だし

この星のウイルスも少し壊れ始めて

無機質な恋愛グラフも上がり始める

無機質な恋愛グラフが上がるとは、ドライなカップルや、身体だけの関係が増えていると言っているのでしょう。

そして、その原因は愛という名のウイルスが壊れ始めているから。

こんなストーリーを2行で考えさせます。

その上で、サビ。

赤い風が吹く街 どこまでも駆けてゆけ

2人を邪魔するもの すべて消してゆくんだから

そんな愛のない世界でも、あなたを好きになって、どこまでも駆けていくわけです。

その辺のラブソングの何倍も深い。

千秋…マジか?

 

Power

 

サビがとにかくエモい。

南風よ伝えてよ あふれる想い あの人のところまで

ハッピーエンドのかけら集めて 走り出そう

どんな涙 流したとしても

風に乗せて想いを伝えようとしているから、「あの人」は遠くに行ってしまったと分かります。

で、続く「ハッピーエンドのかけら集めて」がすごすぎてもう。

どう望んでも完全なハッピーエンドは迎えられないから、なんとか「かけら」だけでも集めて、走ろうとしているんですね。

でも、「かけら」だけなので、泣いてしまいます。

千秋………千秋!!!

マジか?!?!

 

昔のテレビから派生した音楽って意外と良いよ

はい、千秋のヤバさを体感してもらいました。

ちなみに、歌も普通にめっちゃ上手いです。

ポケビもそうですが、昔のテレビから派生した音楽って案外バカにできないんですよ。

それこそ、ポケビのライバルという設定で生まれた「ブラックビスケッツ」は、恐ろしくカッコいいですし。

本編でもチラッと触れた、ダウンタウンと槇原敬之の「チキンライス」は超泣けますし。

曲の背景や歌い手だけで避けている人は、しっかり聴いてみると良いですよ。

にょけん

関連記事:ダウンタウンの曲すごすぎ、浜田の歌うますぎ。

スポンサーリンク