【体験談】ポテパンキャンプは評判通りおすすめ?就職先は?

スポンサーリンク

 

こんにちは、Webエンジニアにょけん(@nyoken_box)です。

困ったマン
プログラミングスクール調べていたら「ポテパンキャンプ」が出てきたけど、おすすめなのかな…?
困ったさん
就職保証をしているみたいだけど、本当にいいところに就職できるの…?

こんなお悩みに答えます。

にょけん
筆者は「侍エンジニア塾」「ポテパンキャンプ」の2つを受講しましたが、断然ポテパンキャンプがおすすめです。

 

スポンサーリンク

ポテパンキャンプの「料金/コース」

まずは気になる料金から。

2019年4月から料金改定して、大幅に値段が上がっています。(むしろ今までが安すぎた)

「ポテパンキャンプは100,000円でコスパ最強!」とか言ってる記事は古いんで、参照しないようにご注意を。

  キャリアコース ビギナーコース オープンクラス
コース ECサイトの作成(3ヶ月) Railsチュートリアルを学習(1ヶ月)
→ECサイトの作成(3ヶ月)
プログラミング基礎(2ヶ月)
期間 3ヶ月 4ヶ月 2ヶ月
価格 250,000円(税別)
就職/転職できれば無料
300,000円(税別)
就職/転職できれば54,000円
100,000円(税別)
言語 Ruby on Rails HTML, CSS,  JavaScriptなど
形式 オンライン

料金に関しては、他のプログラミングスクールとほぼ同額って感じですね。

ただ、「キャリアコース」「ビギナーコース」は、就職/転職できれば250,000(税別)がキャッシュバックされます。

ポテパンキャンプ「キャリアコース」ポテパンキャンプ「ビギナーコース」

「オープンコース」は転職を目的としていないためキャッシュバックはなく、内容も大したことないのでおすすめしません。

また、以前はオフラインで集合学習みたいなこともやっていましたが、基本オンラインで聞いた方が早いのであまり意味がなかったらしく、今は行なっていません。

「よくわからん」ってあなたは、無料カウンセリングも申し込めます。

以下の公式サイトをどうぞ。

 

スポンサーリンク

ポテパンキャンプは就職/転職にもっともおすすめのスクール

結論からいうと、エンジニアの就職/転職を目指しているなら、ポテパンキャンプは数あるスクールの中で1番おすすめです。

理由は以下の3つ

ポテパンキャンプが最強の理由
  1. スクールの中で唯一「業務レベルの技術力」がつく
  2. 就職先が自社開発企業のみ!(超大事)
  3. 就職/転職できれば全額返金なので、実質無料

要は、業務レベルの技術力を身につけた上で、無料で優良企業に就職/転職できる神サービス。

 

ポテパンキャンプの良い点①
スクールの中で唯一「業務レベルの技術力」がつく

世の中には数多くのプログラミングスクールがありますが、ポテパンキャンプ以上に「ガチ」のスクールはないです。

「完全未経験からあなたもエンジニアに!?」的な宣伝文句は山ほど見ますけど、そうしたスクールで就職すると、エンジニアとは名ばかりで「エクセルぽちぽちするだけの仕事」になる可能性が高いんですね。

一方、ポテパンキャンプでは業務で通用するレベルの技術力を身につけられます。

理由はシンプルで、教材と講師のレベルが他社に比べて圧圧圧圧圧倒的に高いから。

「教材の仕様に従ったシステムを作る→講師に見てもらう」というのが基本の流れなんですが、教材が「ECサイトの改築」と、まさに実務そのものみたいな設定です。

で、その頑張って改築したシステムを講師に見てもらうんですが、講師もすごい。

企業の技術最高責任者(CTO)がゴロゴロいます。

にょけん
実務レベルの教材を使って、現役バリバリのエンジニアにレビューしてもらえるとか、そりゃ力もつくわ

 

ポテパンキャンプの良い点②
就職先が自社開発企業のみ!

ポテパンキャンプが紹介してくれる就職先は、自社開発企業のみです。

これ、めちゃくちゃウルトラスーパー重要な点。

あなたがプログラミングを学ぶ目的は、就職/転職して技術力が高いエンジニアになったり、将来的にはフリーランスとして独立することではないでしょうか?

だとしたら、就職/転職先は妥協してはいけません。

IT企業は大まかに分けて2種類あります。

  • 自社開発企業
  • SES企業

「SES企業ってなに?」って話ですが、端的にいうとIT業界の闇を詰め込んだ会社です。

詳しくは、「エンジニア転職でSESは絶対やめとけ」をご覧ください。

SESに就職してしまうと、エンジニアという名の元で地獄の雑用をさせられます。

先ほども軽く触れた「エクセルをポチポチするだけの仕事」とかですね。

でも困ったことに、世の中の大抵のIT企業はSES企業なんですよ。

ところが、ポテパンキャンプの就職先は「自社開発企業」のみ。

自分たちでWebサービスを作り、それで利益を得ている会社です。

身近な例でいうと、Twitter・メルカリ・食べログ(カカクコム)とか。

自らサービスの企画・開発・改善できる会社は総じて技術力が高く、エンジニアとしてのキャリアを積むのに最高の選択です。

にょけん
フリーランスを目指している方にもベストな就職先!

 

ポテパンキャンプの良い点③
就職/転職できれば全額返金なので、実質無料

ポテパンキャンプは自社開発企業のみを紹介してくれる上、なんと就職/転職したら全額返金してくれます。

つまり、実質無料で受講できる!

まぁ実は「就職/転職できれば全額返金」という特典自体は他のスクールでも結構あるんですが、「紹介先がSES企業ばかり」ってケースがほとんどです。

有名企業への転職実績を公式サイトでアピール
→実際に紹介されるのはSES企業ばかり
→でも就職しないとお金は戻ってこない
→入社するしかない

この地獄ルートは、プログラミングスクールの罠としてよくある話。

「NTT Dataへの就職も可能!」みたいなネームバリューでゴリ押ししてくるスクールは怪しいですよね。

ポテパンキャンプの就職先例として公式にあるのが以下です。

パッと見よくわからないと思いますが、どこも自社開発でグングン伸びてる会社です。

 

再びまとめると、

ポテパンキャンプが最強の理由
  1. スクールの中で唯一「業務レベルの技術力」がつく
  2. 就職先が自社開発企業のみ!(超大事)
  3. キャリアコースは就職/転職できれば全額返金なので、実質無料

最強ですね。

 

ただ、無条件でこんな夢のような話があるわけもなく、いくつか注意点があります。

次からは、ポテパンキャンプの注意点を紹介していきます

 

ポテパンキャンプを受講するときの3つの注意点

他のプログラミングスクールに比べて、ポテパンキャンプでは以下の3点に注意すべきです。

ポテパンキャンプの注意点
  1. 完全初心者には難しいため、書類選考がある
  2. 学べるのは「Ruby On Rails」という言語(フレームワーク)だけ
  3. 受講はオンラインのみで、MacBookが必要

 

ポテパンキャンプの注意点①
完全初心者には難しいため、書類選考がある

「実務で通用する技術力を身につける」という目的上、ポテパンキャンプの教材は非常に高度です。

レベルが高すぎて、2割くらいの人は途中で辞めちゃうみたいくらい。

そのため、「HTMLって何?」「if文?」「変数って?」という完全初心者には適していません。

てかそもそも、基礎中の基礎知識がないと受講することすらできません。

というのも、ポテパンキャンプには受講のために「書類選考」があるんですね。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Git

この辺の基礎知識がないと受けることすらできません。

ただ、これらは「Progate」ってサイトで無料で学べるので、サクッと見てみましょう。

補足

ポテパンキャンプにも基礎を学べる「オープンコース」ってのがありますが、大した内容じゃないので別におすすめしません

ポテパンキャンプ「オープンコース」

 

ポテパンキャンプの注意点②
学べるのは「Ruby On Rails」という言語(フレームワーク)だけ

プログラミング言語にはいろんな種類がありますが、ポテパンキャンプでは「Ruby」とその応用「Ruby On Rails」しか学べません。

Ruby On RailsはWebサービスの開発言語なんで、「オレはスマホアプリが作りたいんだ!」なんて人にはミスマッチです。

ただ、Ruby On Rails自体はかなりメジャーで、多くの企業で使われている(Twitter・クックパッドとか)ため、就職には間違いなく役立ちます。

また、言語を完全特化しているからこそ、講師もRuby・Ruby On Railsのプロしかいません。

他のスクールでは、「メインはPHPって言語だけど、Rubyもちょっとかじったことありま〜す」みたいな人が講師やってたりしますからね。

 

ポテパンキャンプの注意点③
受講はオンラインのみで、受講にはMacBookが必要

ポテパンキャンプは「オンラインのみ」かつ、「チャットベースでの質問対応」となります。

このため、「ビデオやリアルタイムで面と向かって教えて欲しい」「他の受講生と切磋琢磨しながら学びたい」って人には不向きですね。

この辺は人によるのでなんとも言えませんが、スクール形式でがっつり通って学ぶなら、「DMM WEBCAMP」 の方がおすすめです。

また、ポテパンキャンプのカリキュラムの都合上、MacBookを持っている必要があります。

この辺の地味なめんどくささは、正直「ないな〜」と思いますね。

普通にWindowsでも受けられるようにしろよっていう。

 

注意点をまとめると、

ポテパンキャンプの注意点
  1. 完全初心者には難しいため、書類選考がある
  2. 学べるのは「Ruby On Rails」という言語(フレームワーク)だけ
  3. 受講はオンラインのみで、MacBookが必要

他に気になることがあるようでしたら、まずは無料カウンセリングで聞いてみるのがおすすめです!

 

ポテパンキャンプまとめ

まとめます。

【ポテパンキャンプのコース/料金】

  キャリアコース ビギナーコース オープンクラス
コース ECサイトの作成(3ヶ月) Railsチュートリアルを学習(1ヶ月)
→ECサイトの作成(3ヶ月)
プログラミング基礎(2ヶ月)
期間 3ヶ月 4ヶ月 2ヶ月
価格 250,000円(税別)
就職/転職できれば無料
300,000円(税別)
就職/転職できれば54,000円
100,000円(税別)
言語 Ruby on Rails HTML, CSS,  JavaScriptなど
形式 オンライン
ポテパンキャンプ「キャリアコース」ポテパンキャンプ「ビギナーコース」ポテパンキャンプ「オープンコース」

「キャリアコース」「ビギナーコース」は、就職/転職できれば250,000(税別)がキャッシュバックされます。(キャリアコースは実質無料)

 

【ポテパンキャンプのおすすめ理由】

ポテパンキャンプが最強の理由
  1. スクールの中で唯一「業務レベルの技術力」がつく
  2. 就職先が自社開発企業のみ!(超大事)
  3. キャリアコースは就職/転職できれば全額返金なので、実質無料

 

ポテパンキャンプ受講にあたっての注意点
  1. 完全初心者には難しいため、書類選考がある
  2. 学べるのは「Ruby On Rails」という言語(フレームワーク)だけ
  3. 受講はオンラインのみで、MacBookが必要

 

ざっとまとめるとこんな感じです。

わからないことは無料カウンセリングで聞いてみましょう。(やっぱり公式が1番信ぴょう性ありますので)

書類選考があるみただけど、僕でも大丈夫でしょうか…
就職先の実績としては、どんなところが多いのかな…

こんな感じのことを、直球でぶつけてみるといいかと思います。

 

僕は侍エンジニア塾で大失敗し、ポテパンキャンプを受講しました。
体験者として言わせてもらうと、ポテパンはマジでおすすめです。
ぜひ、受講を考えてみてください!

それでは、あなたのITライフが充実することを願っています!

 

Twitterフォローしてね!!!

有益な無益をつぶやくよ↓↓↓

にょけん

スポンサーリンク