スピッツ「ロビンソン」歌詞の意味は?草野マサムネの発言から解釈!

宇宙の中の銀河
スポンサーリンク

 

こんにちは、音楽漬け人間にょけん(@nyoken_box)です。

ロビンソンといえば、スピッツの代表曲ですね?

ただ、一方で「歌詞が意味不明」なんて声も聞きます。

たしかに、「ルララ宇宙の風に乗る」って言われても、「なんじゃそら…」となる人も多いでしょう。

ほんとは、「考えるな!感じろ!」ってやつなんですが、なるべく多くの人にマサムネの詞の世界を味わってほしい!

てことで、ファンクラブ会員の僕がロビンソンの歌詞を解説します。

 

スポンサーリンク

スピッツ「ロビンソン」のテーマ

青々と茂る草

解釈前に、前提からお話ししましょう、

草野マサムネは、ロビンソンについて、インタビューで以下のように語っていました。

 

①2人だけの国の国歌

雲に乗って楽しそうに遊ぶ少年と少女
記者
ロビンソンは、どうやってできた曲?
マサムネ
一人で初詣に行ったときに、「誰も触れない2人だけの国」という言葉が降りてきた。その時、「2人だけの国の国歌」を作ろうと考えた。

 

②「春」をイメージした曲

桜の蕾

「チェリー」発売時のインタビューで、こんな発言をしていました。

マサムネ
春をイメージした曲でも、「チェリー」「ロビンソン」「空も飛べるはず」では、描いているものが違うと感じる。

 

③「ロビンソン」というタイトルは適当

目を細めるポメラニアン

有名な話かもしれませんが、「ロビンソン」は、マサムネがタイに旅行したときに訪れたデパートの名前です。

仮タイトルにしていたら、なぜかスタッフから好評で、そのまま正式タイトルになりました。

ですから、「ロビンソン」という言葉自体に大した意味はありません。

解釈の際には、タイトルに引っ張られない方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

スピッツ「ロビンソン」歌詞解釈

1番Aメロ「幼なじみに片思い中」

帽子を被った女の子の後ろ姿

新しい季節は なぜかせつない日々で

河原の道を自転車で 走る君を追いかけた

思い出のレコードと 大げさなエピソードを

疲れた肩にぶらさげて しかめつら まぶしそうに

あいまいなところを切り取ってみます。

  1. 「新しい季節」はいつ?
  2. 「君を追いかけた」のはなぜ?
  3. 「思い出のレコード」は何を表す?
  4. 「大げさなエピソード」は何を表す?
  5. 「まぶしそうに」なのはなぜ?

 

新しい季節

先述の通り、ロビンソンは「春歌」ですから、新しい季節=「4月」でしょう。

新学期・新年度という点もマッチしますね。

 

君を追いかけた

「追いかける」という言葉には、「片思い」のニュアンスが含まれています。

つまり、主人公は「君」に恋しているのですね。

 

思い出のレコード

思い出と言っているからには、昔よく聴いていたレコードなのでしょう。

そして、君に片思いという状況から、「2人でよく聴いたレコード」と考えられます。

となると、2人は幼なじみとも想像がつきます。

 

大げさなエピソード

主人公は、幼なじみの女の子に片思い中と分かりました。

となれば、大げさなエピソード=「君の気を引くためのウソ話」なんて意味ではないでしょうか?

 

まぶしそうに

人によってイメージが変わりますが、僕は「西陽が差す夕暮れ」でまぶしいのだと感じます。

なぜなら、「疲れた肩」から、帰宅中・下校中のようなニュアンスを受けるので、そのくらいの時間だろうと。

 

1番Aメロ:3行まとめ

4月になったのに片思いが続いて切ない

2人で聴いたレコードとウソ話を携えた

西陽が差してきてまぶしい

 

1番Bメロ「些細なことが魔法のようだ」

指パッチンで散る火花

同じセリフ 同じ時

思わず口にするような

ありふれたこの魔法で

つくり上げたよ

ここも謎な点がありますね。

  1. 「ありふれたこの魔法」とは?
  2. 「つくり上げた」ものは何?

 

ありふれたこの魔法

「この」なので、直前を見てみましょう。

「同じセリフ 同じ時 思わず口にするような(魔法)」ですね?

ちょっと、語順を変えて助詞を補います。

「同じ時に同じセリフを思わず口にする(魔法)」

これでもわかりにくいので、具体的な光景を想像してみましょう。

あなたは、片思い中の人と、4月の河原を自転車で走っています。

その時、「冷たい風が吹いた」と想像してください。

2人が同時に「さむっ!」と言っちゃいました。

どうです?嬉しくないですか?

こんな些細な喜びが、「魔法」のように感じたのではないでしょうか?

 

つくり上げた

何をつくり上げたかは、サビに答えがあります。

先取りすると、「誰も触れない2人だけの国」ですね。

 

1番Bメロ:3行まとめ

同時に同じ言葉を発した

これが魔法みたいで嬉しい

嬉しくて国をつくり上げた

 

1番サビ「宇宙を2人で漂う」

宇宙に輝く星々

誰も触れない 二人だけの国

君の手を離さぬように

大きな力で 空に浮かべたら

ルララ 宇宙の風に乗る

もう、謎なところしかないですね。

サビで注目は、現実から妄想へワープしていること。

Bメロまでは現実的な描写だったのに、サビでいきなり「妄想」に突入するんですね。

もっとシンプルに言えば、場面が河原から宇宙へ変わっているわけです。

主人公の妄想という前提のもと、解釈してみましょう。

 

  1. 「誰も触れない 二人だけの国」はどこ?
  2. 「君の手を離さぬように」したのはなぜ?
  3. 「大きな力」とはなに?
  4. 「空に浮かべたら」ってなにしてるの?
  5. 「宇宙の風に乗る」ってどういうこと?

 

誰も触れない 二人だけの国

Bメロで見た通り、ありふれた魔法でつくり上げたものが、「誰も触れない二人だけの国」です。

もともとある場所ではなく、つくり上げているんですね?

つまり、魔法が発動した瞬間に生まれた世界なわけです。

僕の中では、2人がシャボン玉のようなものに包み込まれるイメージです。

 

君の手を離さぬように

なぜ、いきなり手を繋いだのでしょう?

答えは直後に出てきます。

「大きな力で空に浮かべるため」です。

国語の問題に出たら正解率0%ですね。

空まで飛んでいくので、落ちないように手を繋いでいるわけです。

 

大きな力

君と2人だけの国をつくり上げた喜びが具現化したものと考えられます。

この喜びパワーで、つくり上げた国を空まで浮かばせているんですね。

さすがマサムネ、妄想スペシャリストです。

 

宇宙の風に乗る

空まで飛んで行った国は宇宙へ突き抜けて、2人で宇宙遊泳しているんですね。

この時点で、「2人だけの国」から、「2人だけの惑星」くらいまでバージョンアップされている気がします。

 

1番サビ:3行まとめ

誰も触れない2人だけの国ができた

国は空を突き抜け宇宙まで到達した

宇宙で2人で漂いたい

 

2番Aメロ「失恋」

頭を抱えてうつむく男

片隅に捨てられて 呼吸をやめない猫も

どこか似ている 抱き上げて 無理やりに頬よせるよ

いつもの交差点で 見上げた丸い窓は

うす汚れてる ぎりぎりの 三日月も僕を見てた

難解パートですね。

サビに続いて、わけがわかりません。

  1. 「片隅に捨てられて 呼吸をやめない猫」とは何を表す?
  2. 「無理やりには頬よせる」のはなぜ?
  3. 「いつもの交差点で 見上げた丸い窓」とは何を表す?
  4. 「ぎりぎりの三日月」は何を表す?

 

片隅に捨てられて 呼吸をやめない猫

直後に「どこか似ている」と言っているので、猫=「自分」を表しているのでしょう。

で、猫は片隅に捨てられています。

これは、世間から忘れられたような、地味で目立たない自分の強調に取れます。

ここで、マサムネのインタビューを1つ見てください。

記者
マサムネさんはどんな女の子が好きだった?
マサムネ
自分は地味なグループに属していたが、好きになる子はクラスの中心みたいな派手な子。

どうやって近づこうか考えているうちに、他の人気者に取られたりした。

この発言を踏まえると、片思い中の幼なじみは派手なのに、自分は目立たない人間なのでしょう。

ただ、それでも、虎視眈々と近づこうと考えていた(=呼吸をやめない)わけですね。

これを「片隅に捨てられて呼吸をやめない猫」と例えたのでしょう。

 

無理やりに頬よせる

今ご説明した通り、猫=「目立たない自分」ですが、そんな自分を何とか愛してやろうとする描写でしょう。

 

いつもの交差点で見上げた丸い窓

いつもの交差点は、「日常のふとした瞬間」の例え。

続く「丸い窓」ですが、これは「自分の心を写す鏡」のように思えます。

先ほどのインタビューから、マサムネは恋愛に奥手で、画策しているうちに他の人に好きな子を取られちゃうと分かります。

このジレンマへの逆恨みもあって、「何であんなやつ付き合うんだ」という気持ちで、丸い窓がうす汚れているのでしょう。

要は、ふとした瞬間に、自分の心が汚れていると感じるわけですね。

ちなみに、このパートでちゃっかり失恋しています。

 

ぎりぎりの三日月

ここも、インタビューをご覧ください。

記者
マサムネさんにとって、「月」は何の象徴?
マサムネ
月は「女の子的な要素」を感じる。

「今日は満月でキレイだから、ちょっと見て」とか、男相手には発さないけど、女の子には絶対言っちゃう。

この発言を加味すると、ぎりぎりの三日月は、「幼なじみを諦めきれない気持ち」と考えられませんか?

 

2番Aメロ:3行まとめ

目立たない自分を愛してみようとした

日常的に自分の心は汚れていると感じる

それでもまだ片思いを諦めきれない

 

2番Bメロ「違う2人に生まれ変わる」

茂みの奥に浮かぶ湖

待ちぶせた夢のほとり 驚いた君の瞳

そして僕ら今ここで 生まれ変わるよ

再び、現実から妄想の世界へ飛びます。

失恋した僕に残された道は、妄想へ逃げるしかないですからね。

不明なのは以下2つ。

  1. 「夢のほとり」はどこ?
  2. 「生まれ変わる」のはなぜ?

 

夢のほとり

夢のほとりは、妄想内の「君との秘密の場所」的なニュアンスでしょう。

僕は、茂みに隠された湖のようなイメージをさせられます。

で、待ち伏せされたので君は驚いていますね。

 

生まれ変わる

「死」を予感させるワードに感じます。

例によって、マサムネの発言をご覧あれ。

記者
マサムネさんにとって「死」はどのようなものか?
マサムネ
身近な人が亡くなると、天国・地獄の存在などの空想にふけってしまい、曲に反映させたくなる。

「魂」や「輪廻」って言葉にもその影響があると思う。

生まれ変わるも「輪廻」と同様の意味なので、「死」を指すのは間違いないでしょう。

他の人の解釈でも、同じ意見が多いです。

ただ、「君を殺してから自分も死ぬ」みたいな解釈もあるのですが、僕のはもっとポップです。

「湖に2人で飛び込んで、全く別人の2人になろう」というイメージですね。

つまり、「もう君とは付き合えないから、いっそ2人とも全く違う存在になりたい」みたいな発想かと。

 

2番Bメロ:3行まとめ

君との秘密の場所で待ち伏せてた

僕を見て君は驚いていた

2人で湖に飛び込んで別の存在になろう

 

2番サビ「2人で永遠に宇宙を漂う」

星空の下で抱き合う男女

誰も触れない 二人だけの国

終わらない歌ばらまいて

大きな力で 空に浮かべたら

ルララ 宇宙の風に乗る

再び、「誰も触れない2人だけの国」が登場。

注目は、終わらない歌をばらまいている点。

 

終わらない歌

「歌」という単語に注目しましょう。

最初の前提に立ち返ります。

マサムネはロビンソン=「誰も触れない2人だけの国の国歌」と発言していましたね?

そうです。

歌=「2人だけの国の国歌」なんですね。

で、国歌が終わらないということは、国が存続し続けるということ。

つまり、「2人で永遠に宇宙で漂おう」という決意に読み取れます。

片思いをこじらせまくった末の決意ですね。

さすがマサムネ、奥手な変態。(褒めてる)

 

スピッツ「ロビンソン」歌詞のまとめ

ビーズで作ったハートマーク

本記事では、ロビンソンの歌詞の意味を考えてきました。

最後に軽くまとめてみましょう。

スピッツ「ロビンソン」まとめ
  • 1番Aメロ「幼なじみに片思い中」
  • 1番Bメロ「些細な喜びが魔法のようだ」
  • 1番サビ「2人で宇宙を漂う」
  • 2番Aメロ「失恋」
  • 2番Bメロ「違う2人に生まれ変わる」
  • 2番サビ「2人で永遠に宇宙を漂う」

なかなかにぶっ飛んだ歌詞でした。

世紀の変態(褒めてる)マサムネがつくる国の国歌ですからね、さすがです。

 

 

スピッツは、他の曲に関しても歌詞解釈をしています。

よろしければ、ご覧ください▼

こちらは、草野マサムネの作詞に対するスタンスをまとめた記事です▼

関連記事:「スピッツの歌詞に潜むヒミツとは?」

 

スピッツ歌詞解釈の参考資料

流れていく五線譜

今回の解釈に用いた資料は、以下の2つです。

①「スピッツ」

 

1stアルバム「スピッツ」〜8thアルバム「フェイクファー」までの、スピッツのインタビューを集約した1冊。

すっげえ濃い内容です。

  • シングル・アルバム発売時のインタビュー記事・写真
  • 各アルバムの制作秘話やマサムネの曲作りに対する考え方
  • メンバー4人それぞれの20000字インタビュー

特に興味深いのが、マサムネが歌詞に言及している部分ですね。

マサムネ
“魔”や”月”などのダークな言葉を使ってしまうのは、タブー的な雰囲気のものを引っ張り出す快感があるから

こんな感じで、マサムネの変態性があふれ出ていて面白いです。

 

②旅の途中

 

結成20周年を記念して発売されたもので、メンバー各々がスピッツとしての20年間を振り返っています。

ただ、内容はかなり生々しいです。

  • スピッツ人気絶頂期の裏では、メンバーはボロボロの心境だった…
  • プロデューサーの変更によってアルバム制作がうまくいかない葛藤
  • メンバー1人ひとりが陥ったスランプ

ゆったりしているようで実は相当な苦悩と戦ってきた、そんな意外なスピッツの一面を知れます。

 

どちらもスピッツファンのマストアイテム!

レビュー内容を見ても分かる通り、ファンにはめちやくちゃ満足度が高い2冊です。

超絶おすすめなので、良かったら買ってみてください!

にょけん

スポンサーリンク