相撲好きは要チェック!次に来る人気力士5選【イケメンもいるよ】

スポンサーリンク

 

はっけよい、相撲大好きにょけんです。

お姉様
相撲に詳しくなってきたから、ちょっとコアな人気力士を知りたい!
お姉さん
実力派も、イケメン力士も、かわいい力士も好っきゃねん!

そんなあなたのために、今後大注目の力士5人を紹介します。

ちなみに、「遠藤」「勢」「宇良」あたりよりはマニアックな感じですよ!

 

スポンサーリンク

【かわいいクマさん系】
矢後(やご)

これぞ力士という体型。

【1枚目の左側が矢後】

ほぼクマさん🐻ですね。

北海道出身なので、ヒグマさん。

なんと、小学校卒業時点で180cm/120kgというクマさんぶり。

そのクマさんぶりは相撲界にも脅威をもたらし、2017年5月の初土俵入り後、2019年の初場所で幕内に入るほどのスピード出世。

今キてる有望株です!

 

スポンサーリンク


【爽やかイケメン系】
炎鵬(えんほう)

(力士にしては)超細身で、顔もめっちゃかっこいいっす。

 

小兵力士で、宇良を思わせる面白い取り口が魅力。

スピードで相手を撹乱する戦い方は、見ててわかりやすく楽しいから人気です。

しかも、あの白鵬の弟子

ちなみに、好きなタイプは中村アンとかの美人ハーフ系らしいです。

頑張ってください。

 

【正統派イケメン系】
竜電(りゅうでん)

最近幕内に入った竜電。

イケメンというか、「男前」って感じですかね。

なんか、一昔前の俳優みたいですね。

実はなかなかの苦労人で、応援したくなるんですよ。

若手のホープとして土俵入りし、とんとん拍子で幕下になるも長年苦戦。

なんとか十両に上がるも右足を3回骨折するなどのケガに苦しみ、医者からも「もう相撲はムリ」と言われます。

それでもめげず、めちゃめちゃ下の番付から這い上がってきた力士こそが「竜電」

超応援したくないですか?

 

【かわいい癒し系】
貴源治(たかげんじ)

目がぱっちりしたゆりやんれとりぃばぁだと思っています。

軽くサッカー選手の長谷部が入ってる感じもしますね。

1997年生まれの超若手ながら、すでに十両の上位まで番付を伸ばしています。

大きな体を使った豪快な取り組みが魅力で、見ててテンションが上がる!

 

笑顔かわいい系
極芯道(ごくしんどう)

相撲界のハニカミ王子こと極芯道。

めっちゃ悪そうな名前なのに、めっちゃいい人そう〜〜〜〜!!!!!!

女手一つで育ててくれたお母さんのために一生懸命稽古して、高校へ行かずに力士になりました。

めっちゃいい人や〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!

16歳で土俵入りして、コツコツと力をあげている力士です。

 

これから来る!
相撲人気力士5選まとめ!

力士

まとめます。

次世代の人気力士5選
  1. 矢後(やご)
  2. 炎鵬(えんほう)
  3. 竜電(りゅうでん)
  4. 貴源治(たかげんじ)
  5. 極芯道(ごくしんどう)

どうです?

どれもちょっとマニアックな力士でしょう?

全員顔とか抜きにしても素晴らしい力士なので、ぜひ応援してください!

また、「今度初めて相撲を生で見に行くよ〜」なんてあなたは、ぜひ以下の記事をご覧あれ。

相撲観戦のいろはについてまとめています。

>>参照:【初心者向け】相撲観戦の楽しみ方!服装は?時間は?グッズは?

 

「場所」って言葉の意味についても解説しています。↓

>>参照:相撲の「場所」とは何?

 

今後も大相撲が楽しみですね。

それでは、どすこい!!!(バイバイ)

スポンサーリンク