浅草パンケーキ「紅鶴」まとめ!予約は整理券?人気メニューは?

スポンサーリンク

 

こんにちは、スウィートゥ男子にょけん(@nyoken_box)です。

浅草の人気パンケーキ店「紅鶴」に行ってきたので、感想・注意点をまとめました。

困ったさん
紅鶴に行きたい!予約とかできるのかな…?何時間も並んだりとかはやだなぁ…

 

こんな疑問をお持ちのあなた、本記事で解決です。

 

スポンサーリンク

紅鶴は予約不可!でも整理券制なので行列待ちもなし!

「パンケーキ好きだけど、何時間も並ぶのはムリや…」

わかるぅ〜!!!

オレもsweeeeeeets男子だけど、並ぶのはノンノンNON STYLE

そんな僕らにも、紅鶴さんは安心です。

電話予約はできませんがが、店頭に行くとこんな感じの整理券を渡してくれるんですね。

紅鶴の整理券

お店の人が「○○時☆☆分で大丈夫ですか?」みたいに言ってくれるんで、「かしこまり〜!」つって整理券をもらいましょう。

もうちょっと後が良い場合は、その旨をお店に伝えてくださいね。

ただし、注意点が2つあります!!!

 

注意点①:前金1000円を払う

整理券をもらうときに前金として1000円を支払います。

「予約したのに来ない!」みたいな問題を防ぐためですね。

用意しておきましょう。

ちなみに「前金はどうなるの?」って話ですが、会計から1000円が引かれます。

 

スポンサーリンク

注意点②:並びはしないが、待ち時間は長い!

整理券制なんで店前で並ぶとかはないですが、平日でも4時間は待ちます。

10:00から整理券配布が開始され、お客さんがダーっと予約していくんですが、この時点で結構な人数が埋まる。

僕は平日11:30に来店して、最短で15:50の予約でした。

人気すぎ。

まぁ幸い浅草は観光地なんで、時間はいくらでも潰せます。

 

「紅鶴」のメニューは?

定番メニューは4種類です。

その他に季節限定メニューがあったりしますね。

どのパンケーキも「米粉」を材料にしているので、もっちり×ふわふわの不思議食感にハマります。

ただ、どのメニューも、パンケーキは3枚と量が多いので注意。(女性客の方は何人かちょっと残していました…)

 

①ベーコンと目玉焼き/1500円

1段目と2段目のパンケーキの間にベーコンを挟み、てっぺんに目玉焼きが乗ってます。

僕はパンケーキやクレープに塩っぽいのNG派なので頼みませんでしたが、鉄板人気のメニューみたいですね。

お腹が空いている方向け。

 

② 柑橘果実のカスタードソース/1400円

パンケーキらしいメニューとしては、1番人気。

暑い日だったので、僕は爽やかなこちらを注文しました。

ピンクグレープフルーツとカスタードというシンプルにうまいやーつ。

 

③炙りバナナのチョコナッツソース1400

炙ったバナナと刻んだナッツを乗せまして、さらに生クリームとチョコソースどーん

間違いなく美味いけど、途中でキツくなりそう…?

 

④大納言と黒蜜のきな粉抹茶/1400円

小豆を乗っけて、黒蜜ときな粉をかけかけ。

控えめなホイップクリームの上に、抹茶パウダーをパラパラ。

1番お上品なメニューです。

 

以上が定番メニューですね。

ちなみに、トッピングもできます。

「蜂蜜とバター」っていうのは、1番シンプルなやつ。

 

浅草パンケーキ「紅鶴」まとめ!

まとめます。

紅鶴まとめ
(テキスト)

◆電話予約は不可!当日店頭で整理券をもらおう!

整理券の注意点
  • 前金1000円を払う必要アリ
  • 平日でも最短予約が4時間先

 

◆定番メニューは以下の4種類

  1. ベーコンと目玉焼き/1500円
  2. 柑橘果実のカスタードソース/1400円
  3. 炙りバナナのチョコナッツソース/1400円
  4. 大納言と黒蜜のきな粉抹茶/1400円
メニューの注意点
  • 量が多いのでお腹を空かせていこう

 

浅草を訪れた際は、チェックしてみてくださいね〜

 

お店情報
  • 場所:東京都台東区西浅草2-1-11
  • アクセス①:つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩2分
  • アクセス②:東京メトロ「田原町」から徒歩5分
  • 営業時間:10:30~20:00
  • 定休日:水曜日
  • 予約:不可(10時から整理券の配布開始)
  • 席:8席
  • 駐車場:なし
  • 食べログ:3.52

 

 

スポンサーリンク