UNOとトランプはもう飽きた!ガキ使で紹介された旅行で使えるボードゲーム3選!

スポンサーリンク

 

こんにちは、インドア多趣味お兄さんにょけん(@nyoken_box)です。

旅行に欠かせないのが「カードゲーム」や「ボードゲーム」

ただ、UNOやトランプには正直もう飽きていませんか?

他にも、ジェンガとか、最近だと人狼とかね。

「もうええねん!」と。

そんな皆様を救うべく、一風変わった「カードゲーム」「ボードゲーム」をご紹介。

ちなみに、どれもガキ使で紹介されていたものです。

以下に当てはまる人は必見ですぞ。

  • 「修学旅行の夜を盛り上げたい!」
  • 「卒業旅行の楽しみを増やしたい!」
  • 「合宿免許でヒマをつぶす道具が欲しい!」
  • 「社員旅行で上司に何か持ってきてと言われた!」

それでは、見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

UNOとトランプに変わるボードゲーム3選!

①謎の生物に名前を付けまくる「ナンジャモンジャ」

良い世界観ですよ。

内容物は、カードだけ。

 

 

はい。上のツイートの通り、謎の生物がいっぱいいます。

山札からカードを1枚ずつめくって、出てきた生物に名前をつける。

やることは、これの繰り返し。

しかし、生物1匹につき4枚ずつカードがあるため、山札から名前を付けた生物が再び現れる可能性があります。

その場合は、名前をいち早く言いましょう。1番先に名前を言えた人の勝ちです。

 

具体的に書いてみましょう。

山札をめくって、1番左上のカードが出たとします。

 

名前を付けます。

そうですね~。

「菜々緒」で。

 

はい。山札めくります。

 

真ん中の段の1番右が出ました。

「大泉洋」です。

 

山札めくります。

 

1番左上が出ました。

「菜々緒!!!!!!」

 

こんな感じ。

 

ゲーム手順を3ステップにまとめます。

  • 【ステップ1】山札からカードをめくって、出た生物に名前をつける。
  • 【ステップ2】ステップ1を繰り返す。
  • 【ステップ3】既に名前を付けた生物が出たら、名前をいち早く言う。

 

ゲーム自体に加えて、「名前を付ける」という自由度の高さが魅力ですね。

ゲームに勝てなくても、センスの良い名前を付ければ盛り上げられます。

 

 

②ばれないようにカードを伏せるだけ「シュラーフミッツ(そっとおやすみ)」

今世紀最大にシュールなゲームです。

内容物は、カードのみ。

 

ルールは簡単。というか上のツイートにいい感じに書いてありますね。笑

様々なカードの中から、絵柄が同じで異なる4色を集めるのが目的です。

ツイートを例に取ると、左から3枚が同じ絵柄で色が異なります。

もう1枚集めればOKという段階ですね。

そして、次がポイント。

集めた人は何をするかというと、ばれないようにそっカードをと伏せる。

そして、誰かがカードを伏せたのに気づいた人は、同様にそっと伏せます。

最後まで伏せられなかった人の負け。

もうね、優しい世界。争いごとのない世界。

 

今述べたことを、【5ステップ】で説明します。

用意は、参加者に手札を5枚ずつ配るだけ。

  • 【ステップ1】手札のうち、いらないカードを次の人にあげる。
  • 【ステップ2】ステップ1を繰り返す。
  • 【ステップ3】同じ絵柄で異なる4色のカードが揃った人は、ばれないようにカードをそっと伏せる。
  • 【ステップ4】誰かがカードを伏せたのに気づいたら、自分もそっと伏せる。
  • 【ステップ5】最後まで伏せられなかった人の負け。

 

盛り上がるコツは、ゲームに集中しないこと。

ですから、黙々とやるのはNGです。

世間話やガールズトークをしながら、隙を見計らって伏せましょう。

 

字面だけ見ても「実際楽しいの?これ」って感じだと思うので、ぜひ動画でご覧いただきたい。

現在、ガキ使はHuluで配信されているので、実際のゲーム風景を見て、感覚を掴んでみてください。

無料期間内に解約すれば、タダですしね。

 

 

③瞬発力と判断力が必須!「おばけキャッチ(ゴーストブリッツ)」

今回紹介する中で、最も頭を使うゲーム。

内容物は、以下5つのフィギュアと、数十枚のカード。

【フィギュア一覧】

  • 白いおばけ
  • 緑のビン
  • 青い本
  • 赤いソファ
  • 灰色のねずみ

以下のツイートに写真が載っております。

ツイート①

 

ツイート②

 

用意としては、上のフィギュア5つを全員が取りやすい位置に置く、カードを山札にして伏せる。

今回は、先にゲーム内容を【3ステップ】でまとめてみます。

おそらく理解できないので、先へ読み進めていってください。

  • 【ステップ1】山札の上からカードを1枚裏返す。
  • 【ステップ2】カードに「上記5つのフィギュアと同一のモノ」が描かれていれば、該当するフィギュアを取る。
  • 【ステップ3】カードに「上記5つのフィギュアと同一のモノ」が描かれていない場合、「色・モノ」両方が描かれていないフィギュアを取る。

 

はい。意味分かりませんね?

ということで、具体例を使って説明していきます。

ちょっと頭を使うので、しっかり読んでみてください。

 

カードには、上記5つのフィギュアのうち、2つの絵が描かれています。

しかし、ポイントは「色」がバラバラであること。

つまり、以下の表のうち、いずれか2つが描かれているわけです。

  おばけ ビン ソファ ねずみ
× × × ×
× × × ×
× × × ×
× × × ×
灰色 × × × ×

 

「○」に当てはまるもの、すなわちフィギュアと同じモノがカードに描かれていれば、そのフィギュアを取ります。(ステップ2)

 

例えば、ツイート①をご覧ください。

 

「白いおばけ」と「青いソファ」が描かれていますね?

「白いおばけ」があるので、この場合は「白いおばけ」のフィギュアを取ればOK

 

しかし、描かれている2つが両方とも表の「×」に属する可能性もあります。(ステップ3)

ツイート②をご覧ください。

 

カードに描かれているのは、「灰色のソファ」と「緑の本」ですね。

  おばけ ビン ソファ ねずみ
× × × ×
× × × ×
× × × ×
× × × ×
灰色 × × × ×

 

両方とも「×」に属します。

この場合、「色」も「モノ」も異なるフィギュアを取る必要がある。

つまり、「灰色」も「緑」も「ソファ」も「本」も取っちゃダメ。

となると、残されたのは「白いおばけ」なので、これを取れば勝ち。

 

分かりやすく表で説明しましょう。

  おばけ ビン ソファ ねずみ
× × × ×
× × × ×
× × × ×
× × × ×
灰色 × × × ×

 

グレーの部分が取ってはいけないゾーンなので、「白いおばけ」だけが取れますね。

 

このように、一見シンプルに見えて瞬発力と判断力を要します。

このゲームが得意だと、なんか頭の回転が速い天才風に見られるので、結構燃えてきますよ。

 

 

ボードゲームを旅行に持っていくと感謝される。

僕はその昔、高校の同級生4人(男女2人ずつ)と、「免許合宿」なるものに行ったんですよ。

「自動車免許を2週間の泊り込みで取っちゃおう」というやつですね~。

で、男の子がボードゲーム持ってきてくれたんです。それが面白くてですね、全員から感謝されていました。

というのも、教習は昼間に行うので、免許合宿って結構ヒマが多いんですよね。また、地方で行うため、遊ぶ場所もないし、店もすぐ閉まる。

そうなったときに、部屋で遊べるものって重宝されるんですよ。

皆さんも、長期の泊まりこみの5日目辺りって、「飽きた…」ってなりません?

そんなときに、懐からスッと面白いボードゲームを取り出す。

あなたのニックネームは明日から「神」になること請け合いですよ。

もしくは「菜々緒」

ボードゲーム持って行くだけで「菜々緒」になれるんですよ?

持って行かない手はないですね。

 

にょけん

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です