【春日部・一ノ割・武里7選】実はラーメン激戦区?スカイツリーライン沿線のおすすめラーメン

スポンサーリンク

 

こんにちは、ラーメンマンにょけん(@nyoken_box)です。

東武スカイツリーラインが通る、埼玉県の、春日部〜草加。

実はこの区間、ラーメン激戦区なのを知っていましたか?

というのも、ここで人気が取れる店は、間違いなく美味しいんです。

気になる方は続きをどうぞ。

「どうでもいいからおすすめ教えろ!」って方は、以下目次から「春日部・一ノ割・武里のおすすめラーメン店7選!」へ飛んでください。

 

東京とは違い、郊外では「味」で人気を取らないと続かない。

東京は立地が最強なので、店を構えれば誰かが入ります。その分、当たり外れが激しいんですね。

一方、郊外では「味」がしっかりしていないと生き残れない。

裏を返せば、根強いファンがいて、郊外でも存命し続けるラーメン店は、総じて美味いのです。

 

なぜ春日部〜草加なのか。

ここまで踏まえた上で、お聞きください。

まず、埼玉県は代表的な郊外ですね。東京のベッドタウン。

そして、その埼玉の中でも郊外にあたるのが、「春日部〜草加」なんですよ。

郊外の中の郊外。キング オブ 郊外ですよ。

どれくらい郊外かを示すエピソードがあります。

「池袋は埼玉県の庭」みたいなネタ話を聞きますけど、あれ大宮や浦和の人の話であって、春日部〜草加の民にはピンと来ないんですよ。

彼らの庭は「北千住」です。

1番近い東京が足立区ってヤバくないですか?

完全にナポレオン オブ 郊外ですよね?

キング通り越しています。

というわけで、エンペラー オブ 郊外「春日部〜草加」で生き続ける、絶品ラーメンをご紹介。

が、あまりにも数が多いので、3記事に分けて紹介していきます。

今回は「春日部~草加」の中でも、「春日部・一ノ割・武里」、かつ、駅から5分以内に限定しました。

 

春日部・一ノ割・武里のおすすめラーメン店7選!

春日部駅(西口)

金狼(~kinrou~)

食べログはこちら。

  • 味:あっさり
  • タイプ:ラーメン
  • スープ:煮干塩
  • ポイント:煮干好き専用ラーメン&替え玉もあり
  • 営業時間:11:40〜14:30、18:30〜21:30(土日は21:00)
  • 定休日:火曜日

 

「塩×煮干し」という珍しい組み合わせ。

なぜ珍しいかとえば、このタッグで美味しく作るのか難しいからです。

煮干しといえば醤油がベストタッグなんですよ普通。

ただ、醤油は味も強いので、煮干し本来の旨味をかき消すこともあります。

煮干しの風味をグッと前に押し出しつつも、エグみを「塩」で抑える。

職人技ですね。

ちなみに、ポイントに書いた煮干好き専用ラーメン&替え玉はこんな感じ。

 

ラーメン(写真左)はスープの色が全然違いますね。煮干パンチにKO間違いなしです。

替え玉(写真右)はもはや油そば。混ぜて食べても、スープに絡めても美味ですよ。

 

平九郎R

食べログはこちら。

  • 味:こってり
  • タイプ:ラーメン
  • スープ:豚骨
  • ポイント:焦がしニンニク、辛いスープもあり
  • 営業時間:11:30-23:00
  • 定休日:なし

 

正統派博多ラーメンです。

量は多くないので、女性でも安心。食べたい人は、博多っ子よろしく替え玉で調整しましょう。

麺の固さ・スープの濃さを選べますが、固さ=「ハリガネ(最も固い)」、濃さ=「普通」がオススメです。

また、面白いのがスープの種類。通常の豚骨スープに加えて、以下2種類もあります。

  • 黒=焦がしニンニク入りのスープ
  • 赤=香辛料入りのスープ

 

 

 

博多ラーメンなので全てベースは豚骨なのですが、別物というくらい味わいが変化します。

僕は基本的に普通の豚骨ですが、3回に1回くらい黒か赤を頼みますね。

 

春日部駅(東口)

蝉時雨

食べログはこちら。

  • 味:こってり
  • タイプ:つけ麺
  • スープ:魚介豚骨
  • ポイント:ピリ辛好きは辛つけ麺がおすすめ
  • 営業時間:11:30〜15:00、18:30〜22:30(日祝は22:00)
  • 定休日:月曜日

 

つけ麺好きは、ここに来れば間違いなしです。

麺は太麺でツルツル系の舌触り、スープは魚介がかなり強いです。

いわゆる王道つけ麺でもあるのですが、完成度が異常に高い。

高田馬場の「麺屋鷹虎」に似た印象を受けました。

元早稲田生が推薦!高田馬場のこってり濃い味ラーメンおすすめ5店

2018.02.26

ただ、麺は鷹虎よりツルツル感が強くて好みですね。

また、「辛いのが好き!」という方は「辛つけ麺」が断然おすすめ。

スープを見れば分かりますが、香辛料が入っていますね。

レベルとしては、「ピリ辛」という感じで、食欲ブーストONになります。

 

麺や豊

食べログはこちら。

  • 味:あっさり
  • タイプ:ラーメン
  • スープ:醤油
  • ポイント:細麺、太麺が選べる
  • 営業時間:11:30〜15:00、17:30〜22:00(日祝は21:00)
  • 定休日:火曜日

今日ご紹介する中で、最も「あっさり」です。

ただ、「薄い」のではなく、「深みがあるあっさり」なんですね。

理由はスープにあります。

醤油をベースにしつつ、「鶏ガラ・魚介・アサリ」のトリプル出汁を合わせているんですね。

これにより、単なる醤油ではなく、複雑な味わいがあるスープとなっています。

チャーシューは脂身よりも赤身が強く、野菜も「穂先メンマ・小松菜・ネギ」とあっさりへの圧倒的こだわり。

何回でも通える優しい味です。

また、細麺と太麺を選べるのもポイント。

 

細麺

 

太麺

 

個人的には、細麺の方が好きです。

 

一ノ割駅

大勝軒

食べログはこちら。

  • 味:あっさり
  • タイプ:ラーメン
  • スープ:醤油
  • ポイント:わんたんめんがゲキ押し。
  • 営業時間:11:00〜20:20
  • 定休日:火曜日

 

麺や豊に次ぐ「あっさり」です。

麺の量は多く値段が安いため、コスパが抜群。(わんたんめん:850円)

スープは、醤油と鰹の風味がダブルで出ていて、食欲をそそります。

また、ときおり香る柚子がしつこさを感じさせない。

スープ単体でも美味いと思わせてくれます。

おすすめのメニューは「わんたんめん」

 

 

ここ以上に美味いわんたんを知りません。

(春日部の「法隆」も美味いですが)

粉っぽさが全くなくて、口にチュルンと入り込んだかと思えば、ホロリと解けていく。

魔法のわんたんです。

 

武里駅

ぎと家

食べログはこちら。

  • 味:こってり
  • タイプ:ラーメン&まぜそば
  • スープ:背脂煮干
  • ポイント:背脂の量が調節可能
  • 営業時間:火〜土→18:00〜25:00、日→11:00〜20:00
  • 定休日:月曜日

 

名前の通りです。ぎとぎと系。

多分、最も好き嫌いが分かれるタイプですね。女性にはちょっとキツイかも分かりません。

スープ自体は、背脂と合わせるためもあってか、意外とスッキリしています。煮干が香る醤油。

麺は平たくてピロピロしているため、固めオーダーがおすすめ。

あと、具材の「岩のり」が面白い味を出しています。

最初は「不思議だなあ」と感じましたが、こってりスープにマッチするんですよ。

普通ののりではスープに負けてしまいますが、岩のりだと風味が主張してきて美味いんです。

ちなみに、「脂は好きじゃないけど、彼ピッピが食べたいっていうから…」という理由で来た乙女には「まぜそば」をおすすめ。

 

濃い味ですが、脂っぽくはないので、意外と食べられちゃいます。

 

煮干乱舞

食べログはこちら。

  • 味:中間
  • タイプ:ラーメン&油そば
  • スープ:煮干醤油&煮干塩
  • ポイント:食べログ100名店に選出
  • 営業時間:7:00-21:00
  • 定休日:なし

 

今回紹介する中で1番のおすすめ。

スープは煮干をベースに醤油or塩を自分で選べます。

ラーメン系は「醤油」、油そばは「塩」がおすすめ。

特徴は店名通り「煮干」にあるのですが、使い方が非常に巧みなんです。

エグみと苦味を消すのではなく、「旨味に昇華している」んですよ。

普通、煮干は「醤油ベースに煮干の風味を足す」という使い方です。

煮干乱舞では、「煮干をベースに、醤油or塩で味を調える」というやり方。

一歩間違えれば雑味となる「エグみ・苦味」を、醤油or塩の力で旨いスープに仕立てあげています。

 

麺はパツパツした細麺で、これまた煮干に合わせて開発されたような麺。

太麺でモチモチしていると主張が強いので、煮干の邪魔をしてしまいますからね。

また、特徴的なのが、「油そばとのセット売り」をしていること。

 

 

口が煮干で満たされると、どうしてもスッキリさせたくなるんですね。

これを、油そばで実現するという、まさかの手法。

そうなんです。煮干スープを飲むことによって、油そばが物凄く「あっさり」に感じるんです。

もともとラーメンの量は控えめな上、油そばも麺が細麺なので、びっくりするくらい自然に端が進む。

気づいたときには連食完了。そして圧倒的満足感。向かうところ敵なし。

「春日部~草加」の中で唯一「食べログ100名店」にも選ばれています。

食べれば分かりますが、納得の選出ですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?春日部・一ノ割・武里におけるラーメンの世界。

各駅は電車で5分以内だし、店舗も最寄駅から徒歩5分以内なので、全制覇も余裕。

是非、行ってみてください。

今後、「せんげん台~草加」、ひいては「北千住」あたりのラーメンまとめも作ります。

あと、駅近という縛りで今回紹介できなかった店も出したいですね。

大勝軒のときにチラっと触れた、春日部の「法隆」とか、駅から遠くても美味い店がいっぱいあるんですよ。

それでは、今日はこれで。

にょけん

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です