酒好きだけど酔っ払いは嫌いだし、宴会も行きたくないよ?

いろんな種類のお酒
スポンサーリンク

 

こんにちは、無類の酒好きにょけん(@nyoken_box)です。

酒。超うまい。

日本酒、焼酎、ビール、ウイスキー、なんでも好き。

ただし、酔っ払い。

お前は嫌い。

特に、会社の先輩。

  1. 記憶がない?
  2. 無礼講?
  3. 酒の席では本音が出せる?

 

迷惑!!!

お前のそれは迷惑の正当化!

  1. 記憶を保て。
  2. 節度を保て。
  3. 本音は日頃から言え。

会社で規定・常識を主張するのに、そんなことも分かんねえのかよ。

 

で、そんなやつらが集う「宴会」も嫌い。

店員さん、笑顔だけど内心キレてるぞ。

そして、オレはお前らより店員さんと話したい。

主に、お前らのクソ加減について。

 

スポンサーリンク

本当に酒が好きな人こそ、人に迷惑をかける酔っ払いが大嫌い

千鳥足の酔っ払い

はい、ここまでブチギレモードでお送りしています。

仏のにょけんと呼ばれて早3ヶ月、そんな僕でさえ、酔っ払いにはキレちゃう。

何がダメって、「人に迷惑をかける」ところね。

 

  • 説教たれる
  • 店員さんにダル絡みする
  • 大声出す

 

ヤバい。挙げてるだけでも腹立ってきた。

帰れバカ。

中でも最悪なのは、エラそうに注文しだすやつ。

「あんだよコレねえのかよ〜…品揃え悪りぃな!」とか平気で言うゴミ。

そんなにホッケが食いたきゃ日本海に沈んでろ。

で、実は「お酒を味わって飲むのが好きな人(本当にお酒が好きな人)」は、酔っ払いが嫌いです。

なぜなら、酔っ払いがお酒のイメージを悪くしてるから。

お酒のマイナス部分だけを煮詰めた悪玉菌どものせいで、気軽に「お酒大好き」と言えないんじゃ!!!

取り乱しました、すみません。

とはいえ、酒好きに悪いイメージを抱いている人には、チビチビ味わって飲むのが好きな人もいると、覚えておいてほしいです。

 

スポンサーリンク

にょけんも一度お酒で酔っ払い、人様に迷惑をかけた

反省している人

さんざんディスっておきながら、僕も一度お酒で過ちを犯しています。

にょけん’s お酒の過ち

飲み過ぎ

→電車で爆睡

→気づいたら終点

→駅のホームで吐く

→駅員さんに介抱してもらう

→這いつくばってビジネスホテルへ

→朝。天気は晴れ。

→心はどしゃ降り。やっちまった。

良くある話です。

が、悪酔いを経験したことがなかったので、かなりショックでした。

お酒が強いばっかりに、「僕は人に迷惑をかけることはない」と楽観してたんですね。

しかし、駅員さんに多大なるご迷惑をかけてしまった…。

東陽町の駅員さん、その節はまことに申し訳ございませんでした。

後悔は翌日も尾を引き、頭をガンガンさせました。(多分二日酔い)

この経験から、僕はお酒の節度を守るようになり、人様に迷惑をかけたことは一度もありません。

結局、気力なんですよ。

お酒で人に迷惑をかける人は、自分に甘いんです。

 

酒好きでも、宴会は嫌い

飲み会に積極的でない人

酒好きだからといって、宴会が好きかといえば違います。

むしろ、お酒を愚弄している気がして大嫌いです。

大人数の宴会って、要は「お酒の力でどんちゃん騒ぎして、店員さんを困らせる迷惑行為」じゃないですか?

お酒の価値を下げるだけなんですよね。

だからホントは会社の宴会とか行きたくないんですが、若手社員って幹事とかさせられるじゃないですか?

ホント不毛。

何で金払って店予約して接待しなきゃいけないんでしょうかね?

行きたいやつだけで勝手にいけよ。

会社(仕事)の飲み会が嫌い。幹事とか「雑用」の別名じゃね?

2018.05.29

 

飲んでもテンションが変わらない人も、宴会が嫌い

飲み会で煽られて困る人

自慢じゃないですが、僕それなりにお酒強いんですよ。

ただ、いくら飲んでもテンションは一定なんですよね。

笑い上戸でもなければ、泣き上戸でもない。

むしろ、酒を飲むとクールになって頭が冴えわたってくる感じ。

マンガのキャラみたいですね。

酒を飲むとクレバーになるキャラとか、カッコよくないですか?

尾田先生、ワンピースに出してください。

ベロベロの実(酔ってる)

 

はい、話それました。

今述べたように、僕はお酒飲んでもフラットです。

なので、周りのテンションが上がってくる光景が、異様に怖いんです。

急に大声出すやつがいたり、日ごろ暗い人がハイテンションで絡んできたり。

「ちょ…ちょっと待て…あんたら今異常だぞ…?」

っていうのを、より鮮明に感じてしまうんですよね。

でも、テンションが上がった酔っ払いは止まることなく(むしろ加速して)、ガンガン絡んできます。

超コワイ。

ホント、あんたらにも異様な光景見せてやろうか?

奇声あげながら枕元でランバダ踊るぞ?

そんなわけで、飲んでもテンションが変わらない人も、大人数の宴会は嫌いです。

「酒好きだろ?宴会の幹事してくれよ!」なんて気軽に言われた日には、もうハラワタがスンドゥブのごとく煮えくり返っています。

 

まとめ

お酒を飲む犬

いつにも増して怒りのボルテージ高めでしたが、お酒が本当に好きだからこそ、気持ちを抑えられませんでした。

まとめてみます。

まとめ
  1. 本当の酒好きは、酔っ払いが嫌い。
  2. 酔っ払って人に迷惑をかけるのは、弱い人間
  3. 大人数の宴会はお酒を愚弄しているので、酒好きほど嫌い
  4. 飲んでもテンションが変わらない人も、宴会が嫌い

酒好きのイメージが悪い人には、ぜひ「酔っ払いが嫌いな酒好きもいる」と、ご理解いただきたいです。

あ、それと当然ですが、人に迷惑かけない酔い方は神です。

特にかわいい女の子は、神とおり越して妖精。

妖精さんとは、宴会でもなんでもしたいです。

妖精さん、お便り待ってます!!!!!

 

Twitterフォローしてね!!!

有益な無益をつぶやくよ↓↓↓

スポンサーリンク