コナンだけじゃねえ!GARNET CROW名曲ランキング10

スポンサーリンク

 

こんにちは、音楽漬け人間にょけん(@nyoken_box)です。

「GARNET CROWといえばコナン!」みたいなところがありますが、実はコナン関係以外の名曲も多いです。

コナン関連の曲まとめはこちら↓

GARNET CROW(ガーネットクロウ)コナン主題歌が全て名曲すぎる件

2018.10.13

 

 

スポンサーリンク

第10位:君を飾る花を咲かそう

卒業式ソングにゲキ押ししてるんですが、なかなか市民権を得られない悲しい名曲。

最高なんだけどなぁ〜。

バラードの素晴らしさを詰め込まれています。

 

スポンサーリンク

第9位:この手を伸ばせば

アニメ「メルヘヴン」のエンディングでした。

バスドラムの低音と、バラードのメロディのアンバランスさが面白い曲。

やはりガネクロのボーカルは、ロングトーンを歌わせたら一級品ですね。

 

第8位:二人のロケット

コナン曲にはないガネクロの魅力が詰まっています。

爽やかに包み込む多幸感サウンド。

こんな曲も作れるのねっていう、いい意味で裏切られる曲。

 

第7位:今宵エデンの片隅で

再びメルヘヴンのエンディング。

ちょっとラテン風なアレンジに、スッと入り込むようなメロディを合わせている面白い曲。

ポルノグラフィティとか好きな人には、突き刺さると思います。

 

第6位:Last love song

ボーカル中村由利様の美声が堪能できる神曲。

しかも、サビでは張りがある中音域の美声。

どこを切り取っても美声。

 

第5位:君の家に着くまでずっと走ってゆく

「ただの穏やかな曲かな〜」くらいで聴いてると、サビに入っていきなり泣かせるメロディをブッ込んで来る不意打ち曲。

「今日と明日はずっと私だけ見つめていて」のメロディが、なんか涙腺にくる。

 

第4位:call my name

ゆったりとしたイントロから「そう入る?!」という、メロディセンスに脱帽。

その後も心の琴線をガンガンに揺さぶるような展開力を魅せてくれます。

 

第3位:スパイラル

Aメロの途中まで「バラードかな?」と思わせて、どんどん軽やかになる展開がクセになる。

サビは「限りなき宇宙のチャーハン」の空耳で有名。(ウソ)

 

第2位:flying

ゲームソフト「テイルズ・オブ・エターニア」のテーマソングとして有名です。

コナン関係以外では、1番世間的な認知度が高い曲ですね。

「羽ばたきながら落ちていくの君の側へ」って歌詞がすごすぎ。

飛んでいるのに落ちていくって…

 

第1位:晴れ時計

アニメ「メルヘヴン」のオープニングでした。

ガーネットクロウの「陽」の部分が全面に出てる珍しい曲。

明るい曲なんですが、メロディラインがキレイすぎてなんか泣けます。

コナン関連にありそうでなかった、爽やか泣き曲。

 

GARNET CROWコナン以外の名曲ランキング

まとめます。

コナン以外のGARNET CROW名曲
  1. 晴れ時計
  2. flying
  3. スパイラル
  4. call my name
  5. 君の家着くまでずっと走ってゆく
  6. Last love song
  7. 今宵エデンの片隅で
  8. 二人のロケット
  9. この手を伸ばせば
  10. 君を飾る花を咲かそう

ちなみに、以下のベストアルバムに全て入っています。

ベスト盤ってあまり好きじゃないんですが、GARNET CROWのベストは「本当にベスト」って感じがしますね。

コナン関連の曲もほぼ全て入っているし、レビュー評価もほぼマックスです。

 

もう少しコアな方は、ファン投票で選ばれたベストもありますよ。

 

解散後も根強い人気があるバンド、GARNET CROW

やはり名曲ぞろいの、伝説のバンドでした。

再結成、待っています。

 

Twitterフォローしてね!!!

有益な無益をつぶやくよ↓↓↓

にょけん

スポンサーリンク