出雲大社から足立美術館へのアクセスは?電車・車の行き方まとめ

スポンサーリンク

 

こんにちは、にょけん(@nyoken_box)です。

出雲大社と足立美術館に行ってきたので、アクセスをまとめます。

時間だけ先にお伝えすると、

  • 車→混雑がなければ1時間30分
  • 電車→特急を利用して1時間50分

です。

 

スポンサーリンク

行き方①
「電車→バスorタクシー」

JR安来駅まで電車

足立美術館の最寄駅はJR「安来駅(やすぎえき)」です。

まずは、出雲大社から安来駅へ向かいましょう。

出雲大社
↓徒歩8分
電鉄出雲大社前駅
↓25分
電鉄出雲市駅
↓徒歩5分
JR出雲市駅
↓45分(特急)
JR安来駅

 

電車の時間・料金
  • 時間:1時間20分
  • 料金(特急あり):2640円
  • 料金(特急なし):1440円

 

ワンポイント

実は、普通列車は特急列車より10分くらい遅れて着くくらいで、乗車時間に大差はありません。

ただし、本数が少なすぎて待ち時間が1時間とかかかるんですね?

だから、特急を使う方が楽。

乗り継ぎがうまくいきそうでしたら、特急を使わなくてもOKです。

 

JR安来駅からバス

安来駅からは、無料シャトルバスか、有料の「イエローバス」に乗ります。

 

無料シャトルバス

無料シャトルバスは1時間に1本しかないため、時間が合わなければ、有料(200円)のイエローバスで行きましょう。

>>無料シャトルバスの時刻表

 

無料シャトルバスまとめ
  • 乗り場:2番のりば(駅出て右)
  • 定員:28名(先着順)
  • 始発:8:50
  • 最終:16:15

 

有料「イエローバス」

安来市内を走るローカルバスです。

どこまで乗っても一律200円(大人)なので、使い勝手は良い。

足立美術館に行くバスは、以下の3種類です。

  • 広瀬〜米子線
  • 広瀬〜荒島線

以下リンク先の(5)(6)ですので、ご確認ください。

>>イエローバスの時刻表

なお、降車する停留所名は、「鷺の湯温泉前バス停(足立美術館前)」です。

 

イエローバスまとめ
  • 路線

広瀬〜米子線
広瀬〜荒島線

  • 停留所名

「鷺の湯温泉前バス停(足立美術館前)」

  • 料金

大人:200円
小学生:100円
小学生未満:無料

  • TEL

0854-22-0114

 

タクシー

無料シャトルバスもイエローバスも時間が合わなければ、タクシーを使いましょう。

安来駅周辺のタクシー会社まとめ
  • 会社/TEL

日本交通:0854-22-2541
ちどりタクシー:0120-313-032
広瀬タクシー:0854-32-2936

  • 料金:約3000円
  • 時間:約20分

 

「縁結びパーフェクトチケット」の利用も要検討

島根観光で「電車&バス」をメインにするなら、「縁結びパーフェクトチケット」というお得なチケットを使うのもアリ。

コレを使うと、一畑電鉄・バスが無料で乗れる上、各種施設の入場料割引もあります。

縁結びパーフェクトチケット
  • 料金

大人:3000円
小人:1500円

  • 有効期間

3日

  • 無料になる電車・バス

一畑電車
一畑バス
松江市営バス
出雲空港連絡バス
米子空港連絡バス

  • 購入場所

松江しんじ湖温泉駅
出雲大社前駅
電鉄出雲市駅

 

スポンサーリンク

行き方②:車

車では、有料道路を使うと1時間15分くらいです。

 

ちなみに、有料道路を使わなくても1時間30分くらいです。

上の地図の「その他のオプション」
→右上の「…」
→「経路オプション」
→「高速道路を使わない」「有料道路を使わない」にチェック

とすれば、有料道路を使わないバージョンの経路が出ます。

 

車の時間・料金
  • 所要時間:約1時間22分
  • 距離:61 km
  • 料金:無料
  • 駐車場:400台

 

まとめ

足立美術館

中国地方を観光する際に、ぜひ参考にしてください。

また、出雲大社・足立美術館に行くなら、広島の「宮島」、鳥取の「鳥取砂丘&砂の美術館」もオススメです。

以下の記事に魅力をまとめたので、よろしければご覧ください。

鳥取砂丘を観光したら寄るべし!「砂の美術館」の魅力・所要時間は?

2018年9月3日

【半日〜1日】宮島弾丸観光ルート!グルメ・見どころまとめ!

2018年9月4日

 

Twitterフォローしてね!!!

有益な無益をつぶやくよ↓↓↓

にょけん

スポンサーリンク