【全アルバム紹介】Twenty One PilotsはStressed Outだけじゃねぇぞ

スポンサーリンク

 

こんにちは、音楽漬け人間にょけん(@nyoken_box)です。

Twenty One Pilotsというロック・ヒップホップバンドを知っていますか?

グラミー賞も受賞しているのですが、なぜか日本ではあまり知名度がありません。

しかし、ロックかヒップホップのどちらかが好きなら、Twenty One Pilotsを聴いていないのは人生損しています!

ってわけで、今日はTwenty One Pilotsの全アルバムを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

1番おすすめのアルバム
「Vessel」

 

とにかくまずはこのアルバムを聴いてみてください。

かっこいいだけでなく、爽やかな曲もあったりバラエティに富んだ名盤。

 

おすすめ曲①
Car Radio

ラップとか全然好きじゃなかった僕が、「かっけえ…」と一瞬で恋に落ちた曲。(通称「Car Radioの変」)

1:08でバスドラ・スネアが入ってからがヤバいです。

2人組バンドの特権である「ドラムの輪郭がハッキリする」という特徴を、最大限まで活かしていますね。

 

おすすめ曲②
Guns For Hands

この曲に限ったことではないですが、ボーカル ジョセフの表現力が異常です。

語りかけるように歌っていたかと思えば、次の瞬間にはエモーショナルな歌声になっている。

歌詞を書いてから曲をつけるみたいなので、詞に感情を乗せやすいのかもしれませんね。

以下動画におけるボーカルの表現力

0:30~1:00→語るように歌う

1:00~1:10→エモーショナルに盛り上げて歌う

1:10~1:15→シャウトも混じえて叫ぶように歌う

 

おすすめ曲③
House of Gold

ボーカル兼ピアノのジョセフですが、ピアノ以外にも様々な楽器を弾けます。

 

なんと、ウクレレを弾いています。

ジョセフが多才なので、2人組バンドにありがちな「かっこいいけどワンパターンだな~」というガッカリ感がないんですね。

 

スポンサーリンク

2番目におすすめのアルバム
「Blurryface」

 

グラミー賞を受賞した”Stressed Out”を含む名盤。

ただ、実際は”Stressed Out”よりも良い曲が目白押しです。

とにかく定期的に聴きたくなるアルバム。

 

おすすめ曲①
Ride

僕はグラミー受賞するなら絶対この曲と思っていました。

ポップさとカッコよさが両立しているし、ライブ映えもしますし。

ちなみに、ジョセフはベースを弾いています。

ホントに何でも弾けちゃいますね。

 

おすすめ曲②
Heavydirtysoul

最初のドラムだけで「はいこれ神曲」ってなります。

レッチリが好きな方なんかには、突き刺さるんじゃないでしょうかね。

僕は刺さりすぎて致命傷です。

 

 

3番目に聴くべきアルバム
Twenty One Pilots

 

セルフタイトルアルバムですが、残念ながら上の2枚に比べると見劣りします。

とはいえ、すでに音楽性は確立されているので、所々でテンションぶち上がる瞬間も多いですね。(結局名盤)

 

おすすめ曲
Addicted With A Pen

 

どちらかというと歌モノに分類されるのでしょうかね?

確かにカッコいいのですが、ジワジワーっと盛り上がる感じなので、堪え性のない人にはキツイです。

 

「CD高い!」って人は、ストリーミングがおすすめ!

日本ってCD高いですよね?

「アルバム聴きたいけど、全部買ったり借りたりとかムリ…」

こんな人は、ストリーミング配信を使いましょう。

インターネットあればOKなので、「CD買う・借りる&返す」の手間がゼロです。

その上、月額900円台で何百枚も聴き放題。

マジで神サービス。

TOPもストリーミング配信されていますので、興味があればご覧ください!

合わせて読みたい
Twenty One Pilotsをストリーミングサービスで聴こう!▼

音楽ストリーミング8コに登録した僕がオススメするサービスは?

邦楽が好きなら「AWA」と「レコチョクBest」を無料体験すべし!

 

それでは、今日はこの辺で!

にょけん

スポンサーリンク