音楽好きこそ、CDよりレコードがおすすめな理由を説明する。

スポンサーリンク

 

音楽好きの皆さん、こんにちは。

レコード布教家にょけん(@nyoken_box)です。

 

「レコードって CDより音が良いって聞くけどホント??」

ホントです!

「じゃあレコードを聴こう!プレイヤーを買おう!」

そうだね!

〜fin〜

 

これで済めば話は早い。

が、そうもいかない。

てわけで、CDよりもレコードがおすすめな理由を説明しますね。

 

レコードを勧める対象は「音楽が大好きな人」

大前提として、レコードがおすすめなのは純然たる音学好きのみ。

家でも音楽ずっと垂れ流しているような音楽ジャンキーたち。

そういう人じゃないと、正直CDとの違いは分からないです。

1000円のイヤホンで満足みたいな人は買う必要なし。

煽っているわけではなく、ホントに無駄な出費だと思いますので。

「最低でも5000円以上するイヤホンじゃないた満足できない」

そんな音質重視型の人々に、レコードがおすすめなのです。

 

スポンサーリンク

 

CDよりもレコードがおすすめの理由は?

圧倒的シェアを誇るCDを差し置いて、僕がレコードをゲキ推しする理由は2つあります。

①臨場感がCDとは段違い。 

皆さんが普段聴いているCDは、22000Hzという音の高さまでしか収録できません。

22000Hzは、人間の耳が聴き取れるギリギリの高さ。

一方、レコードは40000Hzの音も収録できます。

「いやいや聴こえないんじゃ意味ねーじゃん!」

甘い!そうじゃない!

耳には聴こえないけど、肌では感じられるんです!

わかりやすく例えると、生演奏を聴いたときの感じ。

音楽好きなら一度はライブに行ったことありますよね?

その時、「CDとは全然違う!」と感じたでしょう?

レコードは、その感覚に近いです。

実は、生演奏で鳴っている周波数って、レコードに収録できる数値と近いんですよ。

ですから、レコードからは、生演奏に近い臨場感あるサウンドが鳴るんですね。

冗談抜きで、すぐそこで演奏してくれているようなリアル感があります。

 

②CDを買うメリットがなくなりつつある

レコードを推す直接的な理由ではないですが、今さらCD買っても意味ないから、レコード買う方がお得じゃね?という論理。

なぜCDを買う意味がないのでしょう。

答えは簡単で、音楽ストリーミング配信サービスが出現したからです。

音楽ストリーミング配信サービスとは?

インターネット経由で4000万曲程度の音楽が聴き放題になる月額サービス。

曲はデータ配信されるため、CDを買う・借りるなどの必要がありません。 

ストリーミングは「CD買うor借りる→PC取り込み→スマホ移動」の手間を全部カットできる上、最新作も発売日に聴ける神サービスなので、ホントおすすめです。

月額も1000円を切りますし。

3000円の邦楽アルバムを年に4枚買うお金で、4000万曲聴けるわけですよ。

単純計算で、ストリーミングの方が1000万倍お得です。

ただ、デジタル配信なので、①で述べたレコードの臨場感・生音感はありません。

ですから、ストリーミングで代替できるCDを買うよりも、デジタルにはない臨場感を持つレコードを買った方がいいよ!ってことです。

 

レコードのデメリット

レコードのメリットをお伝えしましたが、多少のデメリットもあります。

①場所をとる

レコードはCDに比べてとにかくデカイです。

レコード1枚=CD4枚分くらい。

ですから、保管が大変という声も聞きます。

ただ、レコードはインテリアとしての価値も高いと思うんですよね?

単純に、飾ってあるとカッコいい!

例えば、バーや喫茶店の壁にレコードとCDが飾ってあるとします。

どっちが雰囲気ありますか?

レコードですよね。

「保管する」と考えるではなく、飾って聴けるインテリアと思えば、一気に有用性が高くなります。

 

②消耗品である

レコードは、盤面上の溝を針がなぞることで音を出します。

溝と針という物理構造なので、どうしても聴けば消耗します。

うまく針が溝を通らないと、プツッという音飛びが発生したり。

でも、消耗品だからこそ、大切にするんですよね。

例えば、僕はCDのディスクを生身で適当にポイって部屋に置いていました

ケースに入れるのが面倒だから。

レコードでそれをやると、溝にホコリが溜まってしまいます。

ですから、しっかりしまうんです。

これが意外と効果絶大で、部屋めっちゃ綺麗になるんですよ。笑

 

初心者におすすめのレコードプレーヤー

「レコードの良さは分かったけど、どのプレーヤーを買えば良いか分からない…

ご安心あれ。

ちゃんと記事にまとめております▼

初心者におすすめのレコードプレーヤー5選とは?

上記をご参照ください。

ちなみに、「レコードプレーヤー買ってみたよ!」という方には、以下の記事で再生方法を解説しています。(ionのプレーヤーですが、基本機能はどれも同様です。)

画像で丁寧に解説したので超わかりやすいですよ!

空前のブーム!レコードプレイヤーの使い方・再生方法を画像で解説!

2018.01.08

 

音楽好きにレコードをおすすめする理由まとめ

音楽が好きな人はCDよりもレコードを聞いた方が良い!

理由は以下の通りです。

音学好きにレコードがオススメの理由
  1. レコードは生演奏に近い周波数を録音できるから、CDより臨場感がある。 
  2. 音楽ストリーミング配信サービスの出現で、CDを買うメリットがない。
  3. 場所を取り、消耗品でもあるが、部屋がオシャレで綺麗になる。

 

個人的に最強なのは、ストリーミング+レコードのコンボ。

移動中の音楽や新譜チェックはストリーミングで行い、生音感が欲しいものはレコードで買う。

CDを買う・借りるより経済的にお得だし、いろんな音楽の楽しみ方ができて満足感もありますよ。

超絶オススメのコンボなので、是非お試しください。

ストリーミングについては以下でまとめました▼

関連記事:音楽ストリーミング9コに登録した僕がオススメするサービスは?

関連記事:邦楽が好きなら「AWA」と「レコチョクBest」を無料体験すべし!

よろしければ読んでみてくださいね。

それでは、今日はこの辺で!

にょけん

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です