ブーム到来!初心者におすすめのレコードプレーヤー5選!

スポンサーリンク

 

こんにちは、レコード布教家にょけん(@nyoken_box)です。

「最近、レコードがブームになっている」

こんな話を聞いたことありませんか?

これ、嘘じゃない。

本当にブーム来てます。

2010年に約1.7億円まで落ち込んでいた国内レコード売上が、2017年は19.2億円まで回復しているんですよ。

CD、配信の市場はいずれも縮小しています。

レコードだけが元気になっているんですね。

これをブームと言わずして、なんと言いましょう。

ただですね、僕が言いたいのは「流行ってるから買おうぜ」ってことじゃありません。

純粋にレコードは素晴らしいよってこと。

今ブームが来てるってことで、「レコードの良さを広めるチャンスや!」と感じて記事にしました。

てなわけで、レコードを初めて買う人向けに、おすすめのレコードプレーヤーを5つ紹介します。

 

スポンサーリンク

 

なんでCDじゃなくてレコードなの?

レコードプレーヤーの紹介に入る前に、この疑問には答えておきましょう。

超カンタンに言うと、理由は3つです。

  1. レコードは臨場感がケタ違い。
  2. ストリーミングがあるからCD買う必要がない。
  3. 部屋が綺麗でオシャレになる。

3つ目はおまけみたいなもんですが、詳細は以下の記事でまとめていますので、興味があればご覧あれ。

CDではなくレコードを買う3つのメリットとは?

 

レコード初心者におすすめのプレーヤー5選

選考基準は3つあります。

おすすめレコードプレーヤー選考基準
  1. 10000円以下
  2. 高音質・多機能
  3. フタ付き

①②はいわゆるコスパ。

レコードプレーヤーってすげえデカくて高級みたいなイメージありません?

ノンノンノン。

実は、コンパクトで安いレコードプレーヤーも多くあるんですよ!

というか、コンパクトプレーヤーがキッカケでブームが再燃した側面もあります。

③はホコリ防止のため。

ホコリはレコードの天敵なので、プレーヤー保護のためにフタをする必要があります。

前置きはこれくらいにして、早速おすすめを見ていきましょう!

 

1.ION Audio Max LP レコードプレーヤー

困ったらコレという一品。

コンパクトレコードプレーヤーの先駆けで、ブーム再燃の火付け役になった商品です。

タワーレコードでも大々的に展開されていました。

USBに接続できるので、パソコンにレコード音源を転送できます。

今まで、CDをパソコンに取り込んでから、iPodとかに入れてましたよね。 

同じことがレコードでもできるわけです。

便利!

デザインも木目調で、どんな部屋にも合わせやすいです。

 

2.D&L SOUL レコードプレーヤー(デニム) Bluetooth機能

なんと、この値段でBluetooth対応しています。

Bluetooth機能のついたスピーカーやヘッドホンをお持ちであれば、コードレスでレコードが聴けちゃうわけですよ。

うーん便利。

しかも、USBはもちろんのこと、SDカードにも対応しています。

その上、デニム生地のスーツケース型という超オシャレ仕様。

かゆいところに手が届くし、デザインも現代風なので、平均点が非常に高い商品ですね。

 

3.AiteFeir レコードプレーヤー

「とにかくまずは安いのが良い!」

という人におすすめ。

最安値ですね。

安いですが、USB接続はバッチリOKな上、スーツケース型なので持ち運びも楽。

この持ち運びの楽さって意外と重要なんですよ。

例えば、ママさんたちは

「普段は自室に置いているけど、リビングで音楽かけながらヨガやりたい!」

みたいな要望があるようなんです。

こんなとき、サッと持ち運べると便利ですよね?

 

4.audio-technica ステレオターンテーブルシステム

最大の特徴はフルオート再生。

本来、レコードは自分で針を落として再生する必要があります。

が、この商品は再生ボタンを押すだけで勝手にレコードを回して針まで落としてくれちゃう。

やだ便利。

やることはレコードをセットするだけ。

要はCDと同じ操作でレコードが聴けちゃうわけです。

一手間がメンドクサイって人には超おすすめ機能ですね。

レコードを置くテーブルにもコダワリがあって、耐久性が高く、かつ音質も向上させるアルミダイカストという素材を使用しています。

さすがオーディオテクニカですね。

 

5.ベルソス マルチレコードプレーヤー 【レコード カセット CD ラジオ USB SD】

 

アホみたいに多機能なプレーヤーです。

なんと、1台で以下フォーマットの全てが聴けます。

  • レコード
  • CD
  • カセットテープ
  • USB
  • SDカード

レコードやカセットの音源をUSBやSDカードに転送可能。

「レコードも使いたいけど、古いCDやカセットも聴きたい!」

という欲張りな人はコレですね。

親へのプレゼントなんかにもおすすめ。

カセットしか残っていない音源を、手持ちのスマホとかに入れてあげると喜ばれますよ。

デメリットは、デザインが若干ダサめ。

 

初心者向けのレコードプレイヤーまとめ

まとめます。

初心者向けレコードプレーヤー5選
  1. ION Audio Max → 迷ったらコレ
  2. D&L SOUL デニム → Bluetooth
  3. AiteFeir → 最安値
  4. audio-technica → フルオート再生
  5. ベルソス → カセット・CD再生可能

どれも音質は良いので、正直デザインの好みや、どんな付属機能が欲しいかによってきます。

個人的なおすすめは、audio-technicaD&L SOULですかね。

ただ、最後はパッと見て「コレだ!」と思ったやつにするといいですよ。

直感で「欲しい!」と思ったものって、意外と当たりますしね。

なんにせよ、僕は一度レコードの音を皆さまに体験してほしいだけなのです。

マジで音楽ライフ変わりますから。

ちなみに、個人的に最強なのがストリーミング+レコードのコンボです。

移動中の音楽や新譜チェックはストリーミングで行い、生音感が欲しいものはレコードで買う。

CDを買う・借りるより経済的にお得だし、いろんな音楽の楽しみ方ができて満足感もありますよ。

超絶オススメのコンボなので、是非お試しください。

ストリーミングについては以下でまとめました▼

関連記事:音楽ストリーミング9コに登録した僕がオススメするサービスは?

関連記事:邦楽が好きなら「AWA」と「レコチョクBest」を無料体験すべし!

よければ、ぜひ御一考ください。

 

あと、「レコードプレーヤー買ったよ!」という方には、以下で再生方法を画像解説しています。(ionのプレーヤーですが、基本機能はどれも同様です。)

空前のブーム!レコードプレイヤーの使い方・再生方法を画像で解説!

2018.01.08

参考にして、ガンガン聴いてみてください!

それでは、今日はこの辺で!

にょけん

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です