【祝復活】ELLEGARDEN(エルレガーデン)個人的な神ベスト5曲

スポンサーリンク

 

こんにちは、音楽漬け人間にょけん(@nyoken_box)です。

2018年5月10日

エルレガーデン復活!!!

ヤバイ。ヤバイぞ。

この字面だけで、全20代の五月病を吹き飛ばせる強さ。

The Hiatus、MONOEYES、the LOW-ATUSと3つのバンドに加えて、ソロまでやってる細美さんを見て、

「あぁ…エルレとしての活動再開はないんだろうなぁ」

と全員が感じていたはず。

そんな中、突然の復活!!!

驚きと喜びでネットがエライことになりましたね。

あのエルレが帰ってくる…

嬉しすぎるので、僕の好きな5曲をあげてみます。

なかなか人とかぶらないので、共感してもらえると嬉しい。

ちなみに、「初心者にはコレかな〜」みたいな感じで選んだ5曲も記事にしました▼

【祝復活】ELLEGARDEN(エルレガーデン)初心者におすすめの5曲

2018.05.10

「エルレ知らんがな」って人は、こちらの記事から見てもらえるといいかも。

ではさっそく、5曲紹介していきます!

 

①Lonesome

ぶっちゃけあんまりエルレっぽくないです。

暗いし、アコギ使ってるし、ハイハット16分で刻んでるし。

ただ、僕はエルレの中でダントツ好き!

細美さんのボーカルが1番活きている曲なんですよ。

細美さんって叫ぶように歌うだけでなく、「語りかけるように歌う」のがめちゃくちゃうまい。

実はバンプの藤くんとかに近いボーカリスト。

で、その語りかける歌い方が最も表れている曲が”Lonesome”

Aメロは、耳を通して話しかけられているような錯覚に陥るほど。

その後、徐々にラウドになっていって、サビでは少し泣きそうな声になります。

感情がそのまま声に乗っかっているんですね。

歌が上手い人は腐る程いますが、これができるボーカリストはなかなかいません。

しかも曲も最高ときてるから言うことなし。

静かに進んでいき、Bメロでバスドラムとスネア、さらに歪んだギターとベースが一気に入るとこは鳥肌モン。

Radiohead/Creepのサビ前と同じだと勝手に思っています。

 

スポンサーリンク

②サンタクロース

エルレの日本語曲で1番好きですね。

歌詞がめっちゃ良いんですよ〜

サンタクロースってタイトルで、出だしこんなんですよ?

起こしちゃったかな じゃあちょうどいいや

朝まで付き合ってよ

正体隠す気ゼロ!

堂々たるサンタ登場。

なんじゃこりゃと思いながら続きを見ていきます。

子供たちには悪いけど今年は諦めてよ

これでもかなり迷ってずいぶんと減らしたんだけど

ほう。どうやら子供のために来たわけじゃないっぽい。

で、サビ。

I’m Santa Claus 君に千個のプレゼント

なるほど。彼女の元にやって来た主人公をサンタクロースに例えていたんですね。

女性側からすると、まさに恋人はサンタクロース状態。

ユーミンも一本取られました(?)

サンタクロースを子供向けの人物として使わない点が面白いですよね。

クリーンギターから始まり、どんどん盛り上がりが加速する展開も、まさにエルレガーデンって感じで大好きな一曲です。

 

③モンスター

ドラムが神です。

音楽的な話になりますが、バスドラムの位置が面白いんですよ。

特にサビ。

わけわかんない位置にバスドラムが入っていて、独特なノリが生まれています。

バスドラムは曲の土台となるのですが、これが暴れ回っているので「うおぉ?なんだこれ?」ってなるわけです。

ロデオマシーンに乗りながら地面自体も揺れているイメージ。

吐くわ。

あと、疾走感の出し方がスゴい。

頭からずっとアップテンポですが、サビ前の「キレイな宝石」って歌詞の5秒間だけ静かになるんです。

この5秒間が非常に重要で、サビに入った瞬間の加速に勢いがつくんですよね。

時速80kmで走ってて、5秒だけ30kmになって一気に120kmオーバーで爆走する感じ。

緩急の差で疾走感がエグい。

 

④The Autumn Song

隠れ人気曲の筆頭ですね。

カップリング曲ながらベスト盤にも入っているため、もはや隠れていませんが。

エルレの曲って、単純な繰り返しのようでアレンジ自体はユニークだったりするんですよね。

例えばこの曲の展開は以下の通りです。

The Autumn Song展開

Aメロ①→Aメロ②→サビ

→Aメロ③→Aメロ④→サビ

→ギターソロ

→Aメロ⑤→Aメロ⑥→サビ

→アウトロ

パターン自体は単調ですが、実は6回のAメロは全て楽器のアレンジが異なります。

(ベースはどのパートでも弾いています。)

Aメロアレンジ違い
  1. バスドラ4つ打ち&ブリッジミュート
  2. ①+アルペジオ
  3. エイトビート&ブリッジミュート
  4. ③+ギター和音
  5. シンコペーション&アルペジオ
  6. バスドラ4つ打ち&アルペジオ
用語解説

◆ドラム

・バスドラ4つ打ち:ドン・ドン・ドン・ドンのリズム。

→チャットモンチーのシャングリラとかもこれ。

・エイトビート:ドン・タン・ドド・タンのリズム。

→ロック基本中の基本。

・シンコペーション:ドン・タン・ドド・タンからバスドラムの位置をズラしたやつ。

 

◆ギター

・ブリッジミュート:ジャジャジャジャという小気味よい音を鳴らす技法。

→エルレでは多用されます。

・和音:複数の音を同時に鳴らした音。

・アルペジオ:一気にジャーンって弾かないで、1つの弦ずつ鳴らす技法。

 

⑤Jamie

楽器はパンクなのに、歌メロはどこか歌謡曲的な匂いがします。

海外のラウドな雰囲気に、日本音楽の叙情的な要素を上手く組み込んだ名曲。

この曲大好きって人に出会ったことないんですよね。

歌い出しの2秒で泣きそうになってしまうのは僕だけですか?

サビの「おー⤴おー⤴おー⤴ジェ↗イ↘ミー↘で嗚咽が漏れそうになるのは僕だけなんですか?

エルレファンにさえ、あまり知名度がない曲です。

めちゃくちゃ良いのに。

 

復活ライブは8月中旬&3箇所公演

記念すべきエルレ復活ライブは、8月中旬に以下3箇所で開催。

エルレ復活ライブ詳細

①8/8(水)新木場スタジオコースト

  • 時間:19:00(開場OPEN18:00)
  • 値段:2900円+1ドリンク(500円)
  • 広さ:2400人
  • 最寄駅:新木場駅

 

②8/10(金)仙台ピット

  • 時間:19:00(開場OPEN18:00)
  • 値段:2900円+1ドリンク(500円)
  • 広さ:1450人
  • 最寄駅:仙台駅

 

③8/15(水)ZOZOマリンスタジアム

  • 時間:18:00(開場OPEN16:30)
  • 値段:4500円
  • 広さ:30000人
  • 最寄駅:海浜幕張駅

 

【抽選応募期間】

一次先行:5/18(金)18:00〜5/27(日)23:59

一般発売:7/28(土)18:00〜

おそらく相当な倍率。

新木場で見られたら死んでも良いレベル。

ぶっちゃけマリンスタジアムも当たる気がしない。

あとは運に頼りましょう。

 

エルレガーデンの曲は各種配信サービスにて絶賛配信中

エルレガーデンの曲を聴くなら、音楽ストリーミングが便利です!

洋楽あまり聴かないなら、AWAあたりがオススメですよ〜

SpotifyだとThe Autumn SongやJamieあたりは配信されていないので。

各サービスについては以下でまとめているので、よろしければ是非ご覧あれ!

 

ELLEGARDENを各種ストリーミングサービスで聴こう!▼

関連記事:音楽ストリーミング9コに登録した僕がオススメするサービスは?

関連記事:邦楽が好きなら「AWA」と「レコチョクBest」を無料体験すべし!

 

他にもストリーミングについて述べた記事あります。

関連記事:ストリーミングには邦楽が少ない?そんなことないよ!

にょけん

スポンサーリンク