邦楽ロックの伝説!ミッシェルガンエレファントおすすめアルバム5選

スポンサーリンク

 

こんにちは、音楽漬け人間にょけん(@nyoken_box)です。

その昔、日本には「ミッシェルガンエレファント」という伝説のロックバンドがいたことを知っていますか?

「伝説とか大げさじゃない?」って人のために、伝説の一例をあげてみましょう。

ミッシェル伝説
  1. フジロックで演奏した際、オーディエンスが盛り上がりすぎてライブが中断される
  2. 横浜アリーナ(キャパ15,000人)でオールスタンディングのライブ決行&チケット即完
  3. Mステをドタキャンしたt.A.T.uの埋め合わせをその場で引き受け、リハなしで完奏

やば…伝説じゃん…

ルギアやホウオウより伝説ですね。(ポケモン金銀世代)

ちなみに、正式には「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」と表記し、略称は「ミッシェル」です。

なので、ここからは「ミッシェル」と呼びますね。

では、伝説バンド「ミッシェル」の、おすすめアルバム5枚を紹介します。

 

おすすめアルバム①:TMGE106

いわゆるベスト盤なんですが、選曲が非常に秀逸。

オリジナルアルバムに収録されていない神曲が多数含まれているので、ベストを超えたベスト盤です。

ひとまず、これを聴いておけばOKという内容。

 

おすすめ曲①:世界の終わり

とりあえず、まずは代表曲を紹介しておきましょう。

この曲が好きなら、ミッシェルのことを好きになれます。

 

おすすめ曲②:アウト・ブルーズ

全ての楽器が分かりやすくロックで、挨拶がわりの1曲という感じ。

 

他にも、「ジェニー」「why do you want to shake?」など神曲だらけです。

 

スポンサーリンク

おすすめアルバム②:High Time

ミッシェルの成分が凝縮されている上に、聴きやすい曲が多いです。

ベストアルバム以外で、最初に聴くのにうってつけなアルバムですね。

 

おすすめ曲①:リリィ

 

いやぁ、ガチャガチャしていますね〜。

汚い音なのにキレッキレってすごくないですか?

この曲だけで、ミッシェルにロックの真髄が詰まっていることが分かります。

 

おすすめ曲②:シャンデリア

注目はギター。

ミッシェルのギタリスト「アベフトシ」は、カッティングを多用します。

カッティングとは?

ギター奏法の一種で、「チャカチャカ」という小気味いい音を織り交ぜて弾く技術です。 

実際に聴いてみましょう。

 

ジャーンと弾くのではなく、「チャカチャカ」と鳴っているのが分かりますか?

この音が、曲中でめちゃくちゃ主張してきます。

アベフトシいわく、「ミッシェルの曲はずっとオレのギターソロ」とのことですからね。

 

おすすめアルバム③:GEAR BLUES

ミッシェルの脂がのりきってる頃の作品ですね。

この頃には、もう何をやらせてもカッコいいという領域に入っています。

おすすめ曲①:スモーキン・ビリー

 

さっき、ミッシェルの曲は「アベフトシのギターがめちゃくちゃ主張する」と述べました。

で、並大抵のボーカリストでは、彼のギタープレイに対抗できません。

しかし、対抗できてしまうのが、ボーカル「チバユウスケ」

彼のハスキーボイスが、ギターに負けない強さをガンガンに出しています。

 

おすすめ曲②:ダニーゴー

ミッシェルの中で最も聴きやすい曲だと思います。

もうね、純粋にカッコよくて、泣けて、最高に良い曲。

 

おすすめアルバム④:ロデオ・タンデム・ビート・スペクター

ミッシェルファンの中でも、評価が別れるアルバムです。

全体的にかなりヘビーで、低音が強調されていますね。

僕は、大好きなアルバムです。

 

おすすめ曲①:ゴッド・ジャズ・タイム

 

最初のベースの音、ヤバくないですか?

机の端に置いたコップくらいなら落とせそうですよ。

床ビチョビチョですよ。

 

おすすめ曲②:ベイビー・スターダスト

 

最近の邦ロックって、「ポップやダンスにロックをちょいと混ぜてみました」みたいな音楽が多くないすか?

逆に、「ゴリゴリのロックに無理やりダンス要素入れました」みたいな曲です。

 

おすすめアルバム⑤:SABRINA NO HEAVEN

6曲入りのミニアルバムですが、このうち次の2曲が最強すぎます。

序盤で少し触れた「Mステt.A.T.uドタキャン事件」の時に演奏した曲です。

 

おすすめ曲①:デッドマンズ・ギャラクシー・デイズ

 

おすすめ曲②:ミッドナイト・クラクション・ベイベー

 

動画に寄せられたコメントも、Mステに関係したものが多いですね。

 

ちょっと補足として、「Mステt.A.T.uドタキャン事件」について詳しく書きますね。

 

Mステt.A.T.uドタキャン事件(伝説の夜)

ミッシェルがMステに初出演したとき、当時大人気のロシア人アーティスト「t.A.T.u.(タトゥー)」も出ていました。

当然、その日の目玉はタトゥーです。

しかし、タトゥーは自分たちの順番が来ても楽屋に引きこもっていました。

生放送をドタキャンしたわけですね。

目玉アーティストが歌わないどころか、生放送で時間が余ってしまう。

スタッフも、「これはヤバい」と慌てふためきます。

「急遽もう1曲演奏できる人はいないか」

ここで、ミッシェルに白羽の矢が立ちます。

で、タモさんと会話するわけですよ。

タモさん
ねえ、あと1曲くらいできるよね?
ミッシェル
あ、できます

バリかっけえ!!!!!

こうしてテレ朝を救い、視聴者を惚れさせたわけです。

タトゥー見たさにMステを点けていた当時10歳の僕も、「ミッシェルすごい!」と感じました。

ちなみに、2014年の「Mステ出演者が選んだBESTパフォーマンス」という特集で、このときのミッシェルのパフォーマンスが1位に輝きました。

Mステ放送開始は1986年なので、28年間で最高のパフォーマンスをしたのが、ミッシェルだったわけですよ。

興味ある人は「ミッシェル 伝説の夜」で検索かけると、アツい記事がいっぱい出てきます。

 

ミッシェルガンエレファントおすすめアルバムまとめ

以上、5枚おすすめアルバムを選出しました。

ミッシェルガンエレファントおすすめアルバム5選
  1. TMGE106
  2. High Time
  3. GEAR BLUES
  4. ロデオ・タンデム・ビート・スペクター
  5. SABRINA NO HEAVEN

ミッシェルは昔のバンドですが、「ロック」を追求していたバンドなので、時代が関係ないんですよね。

実際、僕も1993年生まれで、リアルタイムのミッシェルは知りませんが、大好きなバンドの1つです。

検索すれば何でも出てくる時代だからこそ、普遍的にカッコいいと思われるバンドは強いなぁと感じます。

10代・20代の人たちも、ワンオク・KEYTALK・KANABOONだけじゃなく、ミッシェルガンエレファントも聴いてみてくださいね。

にょけん

スポンサーリンク