【邦楽】夏の終わりに聴きたい曲21選!有名曲からマイナー曲まで

夕暮れの海
スポンサーリンク

 

こんにちは、音楽漬け人間にょけん(@nyoken_box)です。

もうすぐ、夏の終わりですね。

てことで、Spotifyで「夏の終わり」を感じられるプレイリストを作ってみました。

有名どころから、「誰これ?」っていう人まで詰め込んだ21曲を、プレイリスト紹介していきます。

「夏!」っていう弾ける曲じゃなくて、「夏…」って感じの、涼しさと切なさがテーマ。

 

スポンサーリンク

若者のすべて/フジファブリック

「最後の花火に今年もなったな」というサビが印象的な神曲。

こんなツイートがバズっていました。

これは、「若者のすべて」冒頭の歌詞。

お兄さん粋だね〜!

 

スポンサーリンク

蛍/関取花

軽やかでいて、ちょっと切ない。

イントロから、「山・森・夏」って感じです。

速攻でサビに入る、スピーディな展開も好き。

 

ロードムービー/Mr.Children

僕の中でミスチルの夏歌は、「HANABI」でも「君がいた夏」でもない。

「ロードムービー」です。

2番の歌詞がヤバイ。

「ただ君の温もりを その優しい体温をこの背中に抱きしめながら」

「背中に抱きしめながら」ですよ?

感受性爆発おじさん桜井

 

 

夏の思い出/ケツメイシ

いやぁ〜今聴いてもクール。

「打ち込み&おしゃれギター&ラップ」という、ゴリゴリ西洋音楽なのに「夏の情緒」を感じる。

日本人にしか作れない曲だと思います。

 

 

ささやき/ミツメ

若手インディーズバンド。

透明なボーカルと緩やかなロックサウンドが、海を感じさせます。

 

夏の日、残像/ASIAN KUNG-FU GENERATION

アツいロックでありながら、どこか寂しい情景。

タイトルが秀逸ですね。

夏の日の残像(陽炎)が目に浮かびます。

 

マディウォーター/斉藤和義

ムーディーな曲で、「じんわり暑い夜」が思い浮かびます。

ドラムのスカッとした音が気持ちいい。

 

天体/ナツノムジナ

沖縄出身の超超超インディーズバンドだけどオススメ。

どっかの島で満天の星を眺めながら聴きたい曲。

イヤホンの左でずっと鳴っているギターが最高です。

 

Odyssey/ザ・なつやすみバンド

こちらもインディーズバンド。

バンド名の通りで、「なつやすみ感」がスゴい。

「なつやすみ感」ってなんだよって話ですが、聴けばわかります。

 

Come on, Ghost/the pillows

今回紹介する中で、1番明るい曲かも。

理由はわからないですが、なんでか僕はこの曲から「夏の終わり」を感じるんです。

 

八月/七尾旅人

弾き語りを1曲。

しっとりしているだけじゃなくて、ちょっと暗めのコードやメロディが美しい。

やっぱり七尾旅人って天才ですね。

今話題の崎山蒼士くんを彷彿させます。

 

RUNNING MAN/フィッシュマンズ

浮遊感が気持ちよすぎる。

ふわふわと夏の夜を歩いている気分になります。

 

スロウレイン/ACIDMAN

クリーンなロックソング

出だしの「夏風柔らかに」という歌詞が、この曲のすべてを物語っています。

 

Orphans/cero

邦楽若手インディー界で、群を抜いて音楽業界の評価が高いバンド

音のすべてが気持ちいい。

なんでこんな曲が書けるんや…

2018年発売の「POLY LIFE MULTI SOUL」は、ceroがいよいよ異次元に行ったアルバムです。

どれくらい異次元かを、以下記事にて全曲レビューしています↓

ceroおすすめアルバム「POLY LIFE MULTI SOUL」を全曲レビューした

2018.05.19

邦楽ラバーならチェックしておかないといけない作品。

また、ceroはライブも最高なので、一度行ってみると感動します。

 

あの夏の花火/DREAMS COME TRUE

最初の1秒でドリカムと分かるのが、さすが。

Aメロの悲しい入り方も、さすがという他ない。

そして、吉田美和さん歌うますぎな。

 

真夏の通り雨/宇多田ヒカル

個人的に、宇多田ヒカルの新境地だと思っています。

宇多田ヒカルって、しっとりと聴かせる歌がありそうでないんですよ。

 

ちなみに、2018年発売の「初恋」は、宇多田ヒカル史上No1作品です。

こちらも神アルバム過ぎたので、全曲レビューしています↓

宇多田ヒカル最新アルバム「初恋」を全曲レビュー!

2018.06.29

 

夏の終わりのハーモニー/井上陽水&安全地帯

「井上陽水&玉置浩二」という重鎮2人のコラボ名曲。

サビを聞くたびに、「あ〜夏終わる〜」と感じます。

 

渚/スピッツ

爽やかなのに切ない。

まさに「スピッツ×夏」な曲。

「渚は2人の夢を混ぜ合わせる」という歌詞がスゴすぎる。

スピッツの歌詞については、以下の記事で解説しています。

スピッツの歌詞は意味が怖い?草野マサムネが語る作詞のヒミツ5選!

2018.01.31

作詞者の草野マサムネは、実はぶっ飛んでいることが分かりますよ。笑

 

黄昏サラウンド/RIP SLYME

イントロから、黄昏感ドバドバです。

夏終わりの海に落ちる夕陽が浮かぶ。

 

Summer/久石譲

タイトルだけだと「?」って人も多いでしょうが、聴けば絶対わかります。

日本人で良かったと思える曲。

 

夏の終わり/森山直太朗

説明不要

全編通して非の打ち所がない神曲ですが、サビでオーケストラが一気に入るところが特に好きですね〜。

 

夏の終わりは名曲揃い

夕暮れの海

あなたの好きな曲はありましたか?

プレイリストをお気に入りしてくれると嬉しいです。

Spotify「夏の終わり」by にょけん

 

「少年時代がねえだと?!」って声も聞こえてきますが、Spotifyで配信されていないんですよ…

僕も1曲目に「少年時代」をドーンとかましてドヤ顔する気でしたが、未配信。

他にも、ユーミンの「残暑」とか入れたかったんですが、なかったです。

この辺はストリーミングの弱点ですが、まぁいずれ配信されるので待ちましょう。

音楽ストリーミングは邦楽不足と言われるが、多分そのうち増える

2018.04.29

 

Twitterフォローしてね!!!

有益な無益をつぶやくよ↓↓↓

にょけん

スポンサーリンク