【おすすめ曲多数】フランツ・フェルディナンドの全アルバムを解説!

スポンサーリンク

 

こんにちは、音楽漬け人間にょけん(@nyoken_box)です。

フランツ・フェルディナンド初めて聴いてカッコよかったけど、一体どんなアルバムを出しているんだ?

この記事では、そんなあなたに向けて、フランツの全アルバムをレビューします。

読み終えた後には、フランツのカッコよさや歴史が分かってしまうぜ!

 

スポンサーリンク

1stアルバム
「Franz Ferdinand」

 

ロック=レトロ=ダンス

これぞフランツというアルバム。

3つの要素がちょうどよく混ざりあっていますね。

 

おすすめ曲:Take Me Out

まずは超絶カッコいいライブを見ていただきましょうか。

 

どうですかこの超満員&ノリノリの観客。

フランツが世界的に大人気なバンドだと一発でわかります。

1:37〜に至っては、ギターフレーズを大合唱。

見たこと無いですよ、こんなん。

 

スポンサーリンク

2ndアルバム
「You Could Have It So Much Better」

 

レトロ≧ロック>ダンス

1stと似ているものの、レトロな雰囲気がより強いです。

 

おすすめ曲:Do You Want To

今度はクソダサいMVをご覧頂きましょう。

 

開始15秒ずっとダサい。

それ以降もダサい。

特にダサいのが1:07〜1:15

奇跡的に全てがダサい。

でも声がレトロだからダサさがマッチしてますね。

 

3rdアルバム
「Tonight:Franz Ferdinand」

 

ダンス>レトロ>ロック

フランツの大きな分岐点。

1stから「踊れるロック」なんて言われていましたが、ダンス要素を前面に押し出していますね。

 

おすすめ曲①:No You Girls

 

3rdアルバムを主張する曲。

音もこれまでと違ってロックな雰囲気を抑えています。

 

おすすめ曲②:Can’t Stop Feeling

ついに来ました1曲ずっとダサいMV

 

いやこれホントちょっとヤバくないですか?

正直この記事の中で1番見てもらいたい動画です。

ダサすぎてもはや芸術。

もうね、素で笑いました。

海外の安いコント見てる感覚。

表情や仕草がモロ海外って感じで面白いです。

 

4thアルバム
「Right Thoughts, Right Words, Right Action」

 

ロック≧ダンス>レトロ

ダンス要素は3rdから受け継ぎながらも、ロック成分を増やしていますね。

ここへ来て、本当に「踊れるロック」ってやつ。

 

おすすめ曲①:Love Illumination

MVダサいシリーズ。(出だしのギターは超カッコいい)

 

まず、タイトルがダサい。

「ラブ・イルミネーション」て。

狩野英孝の発想。

0:31〜0:34でダサさが爆発。

安定感に定評のあるダサさ。

 

おすすめ曲②:Bullet

こちらは珍しいスタジオライブ映像。

 

本当に上のダサいMVと同じバンドか?

常にダウンストロークなギターと、全員で歌う姿勢がロック。

 

5thアルバム
「Always Ascending」

 

ダンス=レトロ>ロック

最新作は、ロック要素がガッツリ減っています。

代わりに、「タイトなドラム+太いベース+多彩なシンセ」が目立ち、80年代ダンスロック臭が強いですね。

なんというか、YMOにフランツの要素を乗っけたようなイメージ?

 

おすすめ曲①:Feel The Love Go

最新のライブ映像。

 

曲調が変わっても、相変わらずライブはカッコいいです。

むしろ、キメる部分が際立っていてオシャレさすらあります。

 

おすすめ曲②:Always Ascending

MVがダサくない…だと………?

 

なんだこれは。

フランツなのにMVがカッコいい。

カメラワークはクソダサMVの「Can’t Stop Feeling」に似ているのにカッコいい。

ツッコミどころがゼロで正直悲しい。

メンバーチェンジをきっかけに、心機一転してイカしたMVにしたのでしょうか。

ただ、曲は間違いなく最高です。

 

「CD高い!」って人は、ストリーミングサービスでフランツを聴こう。

日本ってCD高いですよね?

「アルバム聴きたいけど、全部買ったり借りたりとかムリ…」

こんな人は、ストリーミング配信を使いましょう。

インターネットあればOKなので、「CD買う・借りる&返す」の手間がゼロです。

その上、月額900円台で何百枚も聴き放題。

マジで神サービス。

フランツもストリーミング配信されていますので、興味があればご覧ください!

スポンサーリンク