フランツMステ出演!2分で分かるフランツ・フェルディナンド講座

スポンサーリンク

フランツは「ロック×ダンス×レトロ」

 

フランツがMステに出るっていうんで嬉々として記事を書きました。

「フランツ誰やねん」「どこのおっさん?」って人向けにざっくりと紹介します。

 

Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)とは

 

スコットランドで結成されたバンドで、2002年から活動中。

もともと4人編成でしたが、2016年にギタリストが脱退し、新たにギターとキーボードが加入して5人編成となりました。

 

特徴は「ロック×ダンス×レトロ

ロック

ボーカル、ギター、ベース、キーボード、ドラムという一般的なロックバンド編成。

ダンス

打ち込みやシンセを全面に押し出したりしないがアンサンブルはダンサブル。

レトロ

ギターフレーズやボーカルの声はどこか1960年代を感じさせる。

 

よく分からなければ下の代表曲を聞いてみましょう。百見は一聞にしかずです。

 

代表曲

Do You Want To

2ndアルバム「You Could Have It So Much Better」

MVは笑えるくらいにダサい。開始15秒間ずっとダサい。それ以降もダサい。

特にダサいのは1:07〜1:15です。奇跡的に全てダサい。

さらに衝撃は2:02〜です。楽器を持たせてもダサいんです。こんなこと有り得ます?

でもダサさが曲にマッチしてるんですよね。それは声がレトロだから。

 

Take Me Out

1stアルバム「Franz Ferdinand」

上のMVよりはイケてるが音はやっぱレトロ。ダンスよりもロック要素が強めの曲ですね。

0:47〜1:04までがあまりに強引で面白いです。中毒性高め。

ちなみに1:04以降やっぱりMVが加速度的にダサくなります。僕は2:08〜2:11がお気に入り。

 

No You Girls

3rdアルバム「Tonight:Franz Ferdinand」

MVが急に垢抜けました。不安になるほどのカッコよさ。

カメラが顔に寄ってもおちゃらけず真面目な顔してます。ショック。

かなりダンスに寄せてます。ただどうしてもレトロ感が出てしまうところが憎めない。

後述しますが、フランツは3rdアルバムで少し冒険をします。

 

Love Illumination

4thアルバム「Right Thoughts, Right Words, Right Action」

良かった。タイトルがダサい。狩野英孝が付けたみたいだ。これは期待できる。

と思いきや出だしのギターが超カッコよくて絶望しそうになります。

でも0:31〜0:34「あ、ダサい」と確信を得るから安心してください。

音はレトロを基調としつつもドラムやベースはタイトで現代風です。

 

Always Ascending(Mステで歌唱する曲)

最新5thアルバム「Always Ascending」

なんだこれは。フランツなのにMVがカッコいい。ツッコミどころがゼロ。正直悲しい。

メンバーチェンジをきっかけに心機一転してイカしたMVにしたのでしょうか。

音も完全にエレクトロよりのダンス。ロックとレトロの要素が薄れつつあります。

キーボードが加入したから当然といえば当然な流れなのですが。

この経路で進むとU2みたいな感じになりそう。

 

各アルバムの特徴

アルバムごとにロックダンスレトロの配合バランスが微妙に変わります。

3rdアルバム「Tonight: Franz Ferdinand」からダンス要素が強めになります。

もともとムーディーな一面を魅せるというコンセプトで作られ、フランツの大きな転機となっています。

1stアルバム「Franz Ferdinand」

 

ロック≧レトロ≧ダンス

 

2ndアルバム「You Could Have It So Much Better」

レトロ≧ロック>ダンス

 

3rdアルバム「Tonight:Franz Ferdinand」

ダンス>レトロ>ロック

 

4thアルバム「Right Thoughts, Right Words, Right Action」

ダンス≧ロック>レトロ

 

5thアルバム(予想)「Always Ascending」

ダンス>>>ロック>レトロ

 

まとめ

Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)についてざっくりと紹介しました。

一言で言えばロックダンスレトロを主軸にしたバンドで、最近はダンス要素が強い。

Mステを機に聞いてくれる人が増えると嬉しい限りです。

 

にょ犬

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)