【チェリーはびわ?楓はメープル?】スピッツの面白い仮タイトル15選!

スピッツの仮タイトル
スポンサーリンク

 

こんにちは、スピッツファンクラブ会員にょけん(@nyoken_box)です。

スピッツの曲には、仮タイトルが付けられることが多いのはご存知ですか?

仮タイトルってのは、正式な曲名ではなく、制作段階でとりあえず付けといた曲名です。

で、マサムネがつける仮タイトルには、

「いや名曲なのに雑!」

っていうものがいっぱいあります。

例えば、スパイダーは「早い曲」

「いや名曲なのに雑!」

ロビンソンも、タイのデパート名を仮タイトルにして、それをそのまま使っちゃった感じ。

「いや名曲なのに雑!」

まぁそんな思い切りの良さも、音楽家には大切なんでしょう。

こんな感じでちょっと面白かったので、マサムネ命名「スピッツの面白い仮タイトル15選」を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

チェリー→「びわ」

 

いやシブいわ。

全然甘酸っぱくない感じがしますね。

「愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ」が、熟年離婚した夫婦に聞こえてきます。

こう考えると、タイトルって重要ですね。

 

スポンサーリンク

スパイダー→「早い曲」

 

言うほどテンポ早くないのが良いです。

もし、「早い曲」のまま発表されてたら、「だからもっと遠くまで君を奪って逃げる」に、スピード感が生まれますね。

忍者のごとし人さらい。

ちなみに、同じアルバム「空の飛び方」に収録されている「たまご」の仮タイトルは、「中くらいの曲」です。

逆に、「遅い曲はどれだよ」と気になる。

 

楓→「メープル」

 

カタカナ英語にするだけで、雰囲気がガラッと変わりますね。

ちなみに、楓は「メープル」の他にも、仮タイトルがめっちゃあります。

「楓」仮タイトル一覧
  1. メープル
  2. かえで
  3. こだま
  4. リバーブ
  5. アコースティック

かなり悩んで「楓」に決まったぽいですね。

「アコースティック」なんかも、意外とピッタリな気もしますが。

 

運命の人→「ベティちゃん」

 

「誰やねん」と思ったのでググりました。

すると、

ベティちゃんの画像

なんか見たことあるー!

こいつベティちゃんって名前だったんか…。

なんか「運命の人」のイメージが若干変わりますね。

ただ、たしかに「変な下着に夢がハジけそう」

 

ハチミツ→「珍曲」

 

「今までこんな曲なかったなぁ」という感想を、そのまま反映させちゃった仮タイトル。

マサムネてへぺろ案件ですね。

ハチミツはアルバムタイトルにもなっていますから、アルバム名が「珍曲集」になるところです。

ロビンソンは、「珍曲集」収録ですね。

危ない。

 

スピカ→「粉のように」

 

サビの一節から引用しているパターンですね。

ただ、「粉のように」じゃ小麦粉しか浮かばねえよマサムネさん。

「スピカ」でよかった。

 

夢追い虫→「夢追い酒」

 

いやだからシブいわ。(2回目)

完全に演歌ですね。

「吐きそうなくらい落ちそうなくらいエロに迷い込んで行く」って歌詞は、酒に酔いつぶれたおっさんなのか…?

 

ホタル→「悲しい系」

 

スパイダーの「早い曲」に続いて、ざっくりタイトルです。

いや、たしかに悲しい系の曲ですよ?

逆WANIMAみたいな?

とはいえ、そのままっていうのはちょっと面白すぎません?

 

夕陽が笑う、君も笑う→「ミネソタ野郎」

ここからは、ちょっとコアな曲たち。

7th「インディゴ地平線」の収録曲です。

もともと、アメリカのロックバンドみたいな曲を作ろうと思っていたらしく、最もアメリカっぽい地名を考えたらこうなったらしい。

「野郎」は、多分ロック感を出したかったのでしょう。

「ミシシッピ」でも「テキサス」でも、野郎がつけばロックな気がしますがね。笑

 

Y→「ハートブレイク食堂」

6th「ハチミツ」の収録曲。

「スピッツで1番好き!」って人も多い隠れ名曲ですが、まさかの仮タイトル。

BUMP OF CHICKENの隠しトラックみたいですね。

さすがに、マサムネ自身も「ギャグで付けた」とのこと。

 

アパート→「どろだらけ」

3rd「惑星のかけら」の収録曲。

「1987→」のイントロに登場したことでも話題の「どろだらけ」ですが、実は「アパート」の元歌でもあります。

※「どろだらけ」は、インディーズ時代の代表曲。

雰囲気は違うけど、コード進行とかほぼ一緒ですね。

 

初恋クレイジー→「バナ天」

7th「インディゴ地平線」の収録曲。

バナ天=「バナナの天ぷら」とのこと。

ちなみに、マサムネいわく「意味はない」

ただ、マサムネは変態なので、バナナってだけで「そういうことか?」と勘ぐってしまいます。(どういうことだ)

 

ラズベリー→「キョンキョン」

5th「空の飛び方」の収録曲。

おそらく小泉今日子さんのことだと思いますが、なぜ…?

変態ソングとしても名高いラズベリーなので、マサムネはキョンキョンのファンだったんでしょうか。

「君のヌードをちゃんと見るまでは僕は死ねない」って歌詞ありますけど、大丈夫ですか?

 

タイムトラベラー→「森高」

4th「Crispy!」の収録曲。

女優シリーズ第2弾。

とはいえ、謎のキョンキョンに対して、森高はちゃんと理由があります。

森高千里の「私の夏」という曲と、イメージが似ていたとのこと。

 

ルナルナ→「恋のアルマジロ」

6th「ハチミツ」の収録曲。

昭和歌謡みたいなタイトルですね。

「夢追い酒/恋のアルマジロ」の2曲入りシングル出したら、完全に歌謡曲。 

 

スピッツの仮タイトルまとめ

いかがでしたでしょうか。

名曲たちも、生まれた当初は結構テキトーな名前だったりするんですね。

スピッツファンの方も、そうでない方も、ちょっとした話のネタになるのではないでしょうか?

 

スピッツ小ネタ▼

 

スピッツのおすすめアルバム・曲セレクト▼

 

場面別のおすすめ曲なんかもまとめています▼

【キズを癒そう】スピッツの失恋ソング15選

2018.09.14

秋・夕暮れに聴きたいスピッツ15曲!楓以外にもたくさんあるよ!

2018.09.10

「青い車」だけじゃない!ドライブにオススメのスピッツ曲20選!

2018.09.08

【ファンクラブ会員厳選】結婚式でかけたいスピッツの曲16選!

2018.09.06

 

歌詞解釈もしています▼

よろしければ、それぞれご覧ください!

 

Twitterフォローしてね!!!

有益な無益をつぶやくよ↓↓↓

にょけん

スポンサーリンク