スピッツ「楓」の歌詞の意味は、『別れが忘れられない男の葛藤』

スポンサーリンク

 

こんにちは、八度の飯よりスピッツが好きなにょけん(@nyoken_box)です。

今回は、スピッツ「楓」の歌詞を紐解きます。

 

収録アルバムは8th「フェイクファー」

最近、午後ティーのCMで使われて、再ヒットしてますね。

宇宙で1番良い曲。

良い曲すぎて、楓ちゃんって名前の子は無条件でかわいいです。

派生形の紅葉(もみじ)ちゃんもかわいい。

ちなみに楓と紅葉(もみじ)は植物学的に全く同じとのこと。

 

 

 

それでは、スピッツ珠玉のバラード、「楓」の歌詞を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

1番:Aメロ「君の笑顔で嫌なことが小さくなっていたことを忘れない」

忘れはしないよ 時が流れても

いたずらなやりとりや

心のトゲさえも 君が笑えばもう

小さく丸くなっていたこと

 

ちょっと区切りが分かりにくいので、順番を変えて自然な日本語にしてみます。

 

 

自然な日本語にすると…

いたずらなやりとりも、

キミが笑うことで心のトゲが小さく丸くなっていたことも、

時が流れても忘れないよ。

 

 

 

こういう意味でしょう。

この時点で「恋人との別れ」というテーマが見えます。

“いたずらなやりとり”=たわいも無い会話などです。

注目は、次のフレーズ。すごいです。

“心のトゲさえも君が笑えばもう小さく丸くなっていたこと”

“心のトゲ”=嫌なことや辛いことですが、これは良くある比喩。

すごいのは、それが「小さく丸くなる」の部分。

心のトゲをモチーフにした歌詞だと、「君に会うと吹っ飛んじゃう」とか「君が笑えば全部忘れちまうぜBaby」みたいになりがちじゃないですか。

でも、嫌なことや辛いことなんて、本来そんなすぐ振り切れないですよね?

とはいえ、「君が笑えば気持ちが楽になる」のも事実な訳です。

この「嫌なことが無くならないけど何となく収束していく感じ」を「トゲが小さく丸くなる」と比喩しています。

すごい。

 

1番:Aメロまとめ

忘れはしないよ時が流れても

いたずらなやりとりや

心のトゲさえもキミが笑えばもう

小さく丸くなっていたこと

たわいも無い会話も、

キミの笑顔で嫌なことから少し救われたことも、

この先忘れたりはしないよ。

 

1番:Bメロ「君と僕とで見てた未来は違った」

かわるがわるのぞいた穴から 何を見てたかなぁ?

一人きりじゃ叶えられない 夢もあったけれど

 

「かわるがわる」の意味はこちら。

 

 

「かわりばんこに」と同義。

「かわりばんこ」ってかわいいですね。

地下アイドルにいそう。

2人組なのに絶対にハモらなそう。

 

恋人同士でかわりばんこに穴を覗くとは何でしょう?

僕は「未来を覗く望遠鏡」みたいなのがあって、それをかわりばんこに覗いているイメージが浮かびます。

2人とも同じ望遠鏡を覗いているけど、見えている未来は違う。

キミは離れ離れになる未来を予感していたのでしょう。

そして、”一人きりじゃ叶えられない夢”=「家庭を持つ」かと。

この理由に関しては、「2番:Bメロ」で触れます。

 

1番:Bメロまとめ

かわるがわるのぞいた穴から何を見てたかなぁ?

一人きりじゃ叶えられない夢もあったけれど

君はどんな未来を浮かべていたのかな?

「家庭を持つ」なんて夢もあったんだけどな。

 

1番:サビ「変わらない僕はどこまで君の理想に近づけていたのか」

さよなら 君の声を 抱いて歩いていく

ああ 僕のままで どこまで届くだろう

前半はストレートですね。

不思議なのは後半。

“僕のままでどこまで届くだろう”

特に“僕のままで”“届く”が難しい。

 

まず、“僕のままで”を考えます。

「〇〇のままで」って言葉を、日常でいつ使うかを考えましょう。

最近だと、僕はこんなことがありました。

スマホの料金プラン変更にauショップへ行きました。

 

お姉さん「現在、通信量は5GB/月ですが、こちらはいかがいたしますか?」

僕「あ、そのままで」

 

これだ!!!!!

「〇〇のままで」は、

「変更しない・変わらない」だ!!!

 

はい。

つまり、”僕のままで”=「変わらない僕のままで」と言い換えられます。

これで、“届く”の意味も見えてきました。

“どこまで届くだろう”ということは、「必死に何かに届こうとしている」わけです。

ここで、「変わらない僕」が主語になっているので、届こうとしていた何かの正体は「変われた僕」

すなわち、「君が理想としていた僕」

このように感じませんか?

つまり、「君が描く理想の僕」にどこまで近づけていたかなぁ。なんて解釈ができます。

 

1番:サビまとめ

さよなら 君の声を抱いて歩いていく

ああ 僕のままでどこまで届くだろう

さよなら 君の声を抱いて歩いていく

ああ 変わらない僕のままで

君の理想像にどこまで近づけたかな

 

2番:Aメロ「君と会って初めて愛を知った」

探していたのさ 君と会う日まで

今じゃ懐かしい言葉

ガラスの向こうには 水玉の雲が

散らかっていた あの日まで

難解パート来ました。

  • 懐かしい言葉を探す??
  • ガラスって何??
  • 雲が散らかる??
  • あの日??いつ??

パニック!!!!!

1つ1つ見ましょう。

まず、最初3行。

“君と会う日まで探していた”=「君と会ってやっと見つけた」と言い換えられます。

となると、見つけた言葉は「愛」とか?

陳腐な言い方にしてしまうと、「君と会えて愛の意味が分かったよ」ってことではないでしょうか?

そして愛が「懐かしい言葉」であるなら、最後には「愛が消えかかっていたこと」も薄々感じていたのでは?

続いて”ガラス”と”散らかる雲”

「ガラスの向こうに雲が見える」

この状況から”ガラス”=「窓」と分かります。

そして、窓から見える雲は「水玉」で「散らかっている」

よく分からんので「雲 画像」でググりました。

 

 

お??

右下のこれは??

 

 

うろこ雲?

ふむ。うろこ雲で画像検索っと。

 

 

 

水玉やーん!!!

散らかってるやーん!!!

うろこ雲!!!

しかも現れる季節は秋!!!

楓やーん!!!!!

 

はい。ただ、歌詞なので単なる情景描写ではなく、心情を表しているはずです。

“あの日まで”ガラスの向こうに雲が散らばっていたので、「あの日」を探りましょう。

同じBメロ内に、”君と会う日まで”とあるから、”あの日”=「君と初めて会った日」です。

そして、この日に「愛」を知ったので、愛を知るまではうろこ雲のように心が散漫だった。

もっと言うと「様々な女性に目移りしていた」

そんな表現に捉えられます。

 

2番:Aメロまとめ

探していたのさ 君と会う日まで

今じゃ懐かしい言葉

ガラスの向こうには 水玉の雲が

散らかっていた あの日まで

君と初めて会って、

色んな女性に目移りしていた僕も

「愛」の意味を知ったよ

 

2番:Bメロ「何も考えずに人並みの幸せが手に入ると思ってた」

風が吹いて飛ばされそうな 軽いタマシイで

他人と同じような幸せを 信じていたのに

全体的に「後悔」が強めの曲ですが、中でもこのパートが1番です。

“風が吹いて飛ばされそうな軽いタマシイ”

卑下の鬼か。

ドン底を感じる。

「何も考えずに生きている僕」を象徴しています。

そんな僕だから”他人と同じような幸せ”が叶わなかったのです。

恋人との別れによって、”他人と同じような幸せ”が叶わない。

となれば、「結婚して家庭を持つ」ということでしょう。

そして、1番:Bメロの”一人きりじゃ叶えられない夢”もこれと同義。

伏線回収です。

 

2番:Bメロまとめ

風が吹いて飛ばされそうな 軽いタマシイで

他人と同じような幸せを 信じていたのに

何も考えず生きてきたくせに、

家庭を持つなんて他人と同じ幸せを

願っていたんだなあ

 

2番:サビ「これから恋を重ねても僕は変われないままだろう」

これから 傷ついたり 誰か 傷つけても

ああ 僕のままで どこまで届くだろう

 

1番:サビでお伝えした通り、”僕のまま”=「変わらない僕のまま」と考えます。

これからフったりフラれたりを繰り返しても、僕は変わらないままだろうと読み取れます。

 

2番:サビまとめ

これから 傷ついたり 誰か 傷つけても

ああ 僕のままで どこまで届くだろう

これから誰かと付き合ったとしても

僕はきっと変われないままだろう

 

Cメロ「長い時が過ぎたけど、未だに君の声が頭に響く」

瞬きするほど長い季節が来て

呼び合う名前がこだまし始める

聞こえる?

来ました。

マサムネ伝家の宝刀、「逆接」です。

瞬きは誰がどう考えても「一瞬」です。

でもこれを「長い」と述べる。

この「一瞬」と「長い」を一文に混ぜ込むことで、人によって捉え方を変えられるんです。

分かりやすく言うと、「瞬きするほど長い季節」と聞いたときに、

1年前にフラれたけど、まるで昨日のように思い出せる」

と感じる人もいれば、

「昨日フラれたばかりだけど、もう1年も前のように感じる」

と感じる人もいるのです。

ちなみに、私は前者。

マサムネは逆接を上手く使って、人によって解釈が変わるように仕掛けを施しています。

Amazing逆接。

 

“呼び合う名前がこだまし始める”は、分かりやすいですね。

互いの名前を呼び合う声が、僕の脳内で鳴り響いている。

別れた後に様々な思い出が駆け巡っているのでしょう。

 

Cメロまとめ

瞬きするほど長い季節が来て

呼び合う名前がこだまし始める

聞こえる?

時間は一瞬で過ぎるのに、心は長いこと放心状態だ

今も互いの名前を呼び合う声が頭の中に響いている

君にも聞こえてる?

 

ラストサビ「とうとう君の理想には届けなかったけど、忘れない」

さよなら 君の声を 抱いて歩いて行く

ああ 僕のままで どこまで届くだろう

ああ 君の声を 抱いて歩いて行く

ああ 僕のままで どこまで届くだろう

ああ 君の声を…

1番サビと同じフレーズの繰り返し。

“君の声を抱いて歩いていく”は、出だしの「忘れはしないよ」と呼応するようなフレーズです。

曲を通じてテーマが一貫しているんですね。

 

まとめ

ここまで解説したものを踏まえて、スピッツ「楓」の歌詞を時系列で軽くまとめます。

2番:Aメロ→君と会って初めて愛を知った。

1番:Aメロ→くだらない会話をしたり、君の笑顔で心が浄化されたりした日々。

2番:Bメロ→将来など考えもしていないのに、君と家庭を持つ未来を描いていた。

1番:Bメロ→君と僕では見ていた未来が違った。

⑤サビ→別れ。

Cメロ→別れて少し経つけど、未だに脳から離れない。

⑦ラストサビ→改めて別れ。

 

切ねえ。。。

まとめてみて、切なさが倍増した。。。

そして歌詞の節々に鳥肌が立った。。。

今回、スピッツ「楓」は、宇宙一の名曲と再認識しました。

 

他の曲の歌詞も考察しているので、よろしければ是非に。

スピッツ「ロビンソン」の歌詞の意味は「幼なじみとの失恋?」

2018.02.12

スピッツ「春の歌」の歌詞の意味は「夢を追い続けてきたスピッツ(マサムネ)」

2018.02.11

【スピッツの歌詞解釈】vol.2「仲良し」

2018.02.01

【スピッツの歌詞解釈】vol.1「涙がキラリ☆」

2018.01.15

スピッツ「歩き出せ、クローバー」を歌詞・メロディ・楽器の3面から分析する

2018.01.14

 

あと、「男子はカラオケで楓は歌わないほうがいいよ」って記事も書きました。

スピッツ「楓」カラオケで男は歌わない方が良い。

2018.02.06

 

よければ見てね!

にょけん

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です