【ネタバレ注意】スピッツゴースカ2018公演セトリまとめ

ゴースカ2018のポスター
スポンサーリンク

 

こんにちは、スピッツファンクラブ会員にょけん(@nyoken_box)です。

スピッツのゴースカ2018、初日公演に参戦してきました!

もうね、大満足。

満足が過ぎる。

最後までチョコたっぷり。

そんなセットリストでした。

最高だったので、紹介します。

「まだ見たくない!」って人はそっと閉じて、参戦後に見に来てください。

 

スピッツゴースカ2018初日セトリ

ファンクラブイベントということもあって、聴きたい曲の投票に基づいてセットリストが組まれています。

多分、聴きたい曲が被っている人たちが同じ日程になるよう、調整していると思います。

で、さすがファンクラブ会員ですよね。

「わかって」いるんですよ。

そんなセットリストです。

では、どうぞ。

ゴースカ2018セットリスト(初日)
  1. 船乗り
  2. 不死身のビーナス
  3. あかさたな【会場投票3位】
  4. えにし
  5. 魔女旅に出る
  6. ハチの針
  7. インディゴ地平線【全体投票51位】
  8. ヒビスクス
  9. ババロア
  10. 恋のバカンス【カバー(歌:崎山龍男)】
  11. 桃【会場投票2位】
  12. 歌ウサギ
  13. サンシャイン
  14. 三日月ロック その3【会場投票7位】
  15. ハチミツ
  16. 運命の人
  17. 野生のポルカ
  18. 1987→
  19. スピカ【会場投票1位】
  20. 悪役【新曲(仮タイトル)】
  21. 魔法のコトバ

 

下の方に、別日のセトリも載せています!

興味があれば、後ほどどうぞ。

 

前半(1〜8曲目)

1曲目が「船乗り」の時点で、「あ、もう今日は最高だ」と確信を得ました。

僕はこの段階で、「次のゴースカも来よう」と思っていました。

 

で、2曲目に「不死身のビーナス」ですよ?

「あ、来世もスピッツファンクラブに入ろう」って思いながら聴いていました。

 

3曲目の「あかさたな」は、アルバム「小さな生き物」デラックス盤のDVDに収録されていた曲です。

CD音源化されていない曲が投票3位になるあたり、ファンクラブイベントって感じがしますね。

 

4〜8曲目は、新旧織り交ぜた内容ですね。

7曲目の「インディゴ地平線」は、スピッツメンバーが51歳になる年だからってことで、投票51位の曲を演奏したようです。

 

中盤(9〜15曲目)

ここ。

ここがヤバい。

僕が大好きすぎる曲しかやらなかったゾーンです。

曲が始まるたびに喜びで失神していました。

 

まず、9曲目の「ババロア」

僕が、チェリーやロビンソンなどの、いわゆる「一般的なスピッツ」ではなく、「真のスピッツ」にハマったきっかけの曲。

まさかやってくれるとは…。

イントロ始まった瞬間に、「ふぃ?!」と言ってしまいました。

人間、ホントに驚くと「え?!」じゃなくて「ふぃ?!」なんですね。

ちなみに、演奏したのは15年ぶりとのこと。

なお、演奏後のマサムネの一言

「サカナクションみたいでしょ?」

 

10曲目は、カバー曲タイム。

ザ・ピーナッツ「恋のバカンス」のカバーでした。

今回、カバー曲は直前まで何をするか決めていません。

全体の投票数が多かった上位3曲をスピッツが練習してきたので、会場ごとにその場で演奏曲を変えようという試みだそうです。

で、3曲提示された中から、会場の雰囲気で「恋のバカンス」に決まりました。笑

他の2曲に関しては、ヒミツにしておきましょう。

めちゃくちゃ甲乙つけがたいラインナップでしたよ!

そんで、「恋のバカンス」の注目は、なんといってもボーカル。

ドラムの崎ちゃんが歌います。

いやぁ、レアなものが見れた、聴けた。

なお、演奏後のマサムネの一言

「えらい盛り上がってたね。ジェラシーだったよ…」

 

そんなレアタイムの直後に「桃」ですよ。

僕が投票で1位に選んだ曲。

会場全体でも2位だったので、やはり会員の皆様は「わかって」います。

この日、イントロで1番歓声が上がった曲は、「桃」だったと思います。

この時点で、僕は失神しています。

 

「桃」が終わり、失神から立ち直った僕の耳に聴こえてきたのは、「歌ウサギ」のイントロ。

ここ最近のスピッツで、「みなと」と並んで1番好きな曲です。

再び、失神します。

 

歌ウサギが終わり、なんとか死の淵から生還した僕。

次に演奏されたのは「サンシャイン」

僕が投票で2位に選んだ曲です。

僕を殺す気でしょうか?

 

その後、「ゴースカ7回目ということで、この会場で7番目にリクエストが多かった曲をやります」の宣言後、「三日月ロックその3」がスタート。

僕は新木場サンセット2017で聴いていたので、なんとか失神は免れました。

新木場で聴けていなかったら、間違いなくここで永眠していました。

 

そんで、15曲目が「ハチミツ」ですね。

何気にライブで聴けたのは初めてで、改めて良い曲だなぁと感じました。

スピッツらしさが詰まっていますよね。

 

後半(16〜21曲目)

16〜18曲目は、ライブ定番曲ですね。

個人的に「野生のポルカ」はそんなでもないんですが、「運命の人」のライブアレンジは何回聴いても最高ですね。

「1987→」も、2017年の新曲ながら、ライブ定番になりつつあります。

で、本編ラストは会場投票1位の「スピカ」

文句なしの神曲。

「幸せは途切れながらも続くのです」

失神しながらも幸せだった僕のことを、歌ってくれているようでした。(気のせい)

 

アンコールは、新曲と「魔法のコトバ」

新曲については、皆様もフレッシュな気持ちで聴きたいだろうから、ノーコメントにしておきましょう。

ラストの「魔法のコトバ」については、写真撮影OKでした。

ただ、動画はダメです。

あと、SNS含めてインターネット上への公開もダメ。

公演後にTwitter見ても写真アップはなかったので、「やっぱりスピッツファンは誠実で素晴らしいなぁ」と思いましたね。

 

スポンサーリンク

スピッツゴースカ2018初日セトリまとめ

どうです?

セトリ神でしょ?

特に「ババロア〜ハチミツ」、ヤバくない?

参戦する人、失神しない自信あります?

 

あ、ちなみにこれから参戦する人で、

「セトリ見ないって決めてたのに…見ちゃった!!!」

って人もご安心あれ。

以下、ライブ終演後のリーダーの発言です。

リーダー「今回のゴースカ、同じセトリ1回もないんだよね」

 

てわけで、会場ごとにセトリが変わりまくるそうです。

僕が聴けなかった曲とか、絶対聴けるわけですよ皆さん。

羨ましいぞ!!!!!

初日で意外だったのは、「死にもの狂いのカゲロウを見ていた」「353号線の歌」など、インディーズ時代の代表曲がなかったことですかね。

ファン投票を加味したセトリなら、この辺りが演奏される可能性も高いのでは?

羨ましいぞ!!!!!

 

なお、リーダーの毎回セトリ変わる発言を受けたマサムネの一言。

マサムネ「え、そうなんだ…」

はい、相変わらずのマサムネ先生でした。

てことで、セトリは会場・日程ごとに毎回変わりますので、ワクワクしていきましょう!

 

【7/9追記】

Twitterフォロワーさんから、7/7公演のセトリを教えていただきました!感謝!

ゴースカ2018セットリスト(2日目)

赤字は今回ゴースカで初めて演奏された曲

  1. 船乗り
  2. 不死身のビーナス
  3. 1987→
  4. 魔女旅に出る
  5. ハチの針
  6. インディゴ地平線
  7. えにし
  8. ヒビスクス
  9. ババロア
  10. カバー:秘密
  11. 歌ウサギ
  12. サンシャイン
  13. あかさたな
  14. ハチミツ
  15. 運命の人
  16. 野生のポルカ
  17. 三日月ロック その3
  18. スピカ
  19. やまぶき【新曲(仮タイトル)】
  20. 魔法のコトバ

 

【7/14追記】

福岡公演初日を追加いたしました!

ゴースカ2018セットリスト(福岡1日目)

赤字は今回ゴースカで初めて演奏された曲

  1. 船乗り
  2. 不死身のビーナス
  3. えにし
  4. あかさたな
  5. ハチの針
  6. インディゴ地平線
  7. ヒビスクス
  8. ババロア
  9. カバー:秘密
  10. 歌ウサギ
  11. サンシャイン
  12. 魔法のコトバ
  13. 三日月ロック その3
  14. ハチミツ
  15. 運命の人
  16. 野生のポルカ
  17. 1987→
  18. やまぶき【新曲(仮タイトル)】
  19. スピカ

3曲目…

クッソうらやましい!!!!!

 

【7/15追記】

ゴースカ2018セットリスト(福岡2日目)

赤字は今回ゴースカで初めて演奏された曲

  1. 船乗り
  2. 不死身のビーナス
  3. 俺のすべて
  4. えにし
  5. 魔女旅に出る
  6. ハチの針
  7. インディゴ地平線
  8. ヒビスクス
  9. ババロア
  10. 恋のバカンス【カバー(歌:崎山龍男)】
  11. 歌ウサギ
  12. サンシャイン
  13. バニーガール
  14. 運命の人
  15. 野生のポルカ
  16. 三日月ロック その3
  17. 1987→
  18. 悪役【新曲(仮タイトル)】
  19. 魔法のコトバ

ガラッと変わりましたね〜。

 

 

ちなみに、本ブログではスピッツの曲について、いくつか歌詞解釈をしています。

よろしければ、ご覧ください▼

こちらは、草野マサムネの作詞に対するスタンスをまとめた記事です▼

関連記事:「スピッツの歌詞に潜むヒミツとは?」

それでは、全国スピッツファンの皆様、ゴースカ楽しみましょう!!!

にょけん

スポンサーリンク